2018年 12月11日 (火曜日)

カテゴリー

« 越後まつだい冬の陣 | メイン | 市医療福祉総合センターの基本設計提示 県立看護専門学校、休日救急診療センターなど »

雪原カーニバルなかさと

 幻想的な約2万本のスノーキャンドルで知られる「第30回雪原カーニバルなかさと」が3月10日、市内市之越のなかさと清津スキー場で開催される。
 午前11時から音楽・踊り・ダンスの総合ステージ、カップ作り、スノーチュービング、雪原縁日子どもコーナーが行われ、食ののれん街も11時半にオープン。午後1時半から雪上ドッヂビー試合開始、午後3時からスノーキャンドル設置などが行われる。
 メインイベントのスノーキャンドルとひと坪雪あかり作品の点灯は午後6時から、6時半から30回記念として長年なかさと交流の沖縄県久米島町の登武那覇太鼓と中里芸能協会による創作演舞ステージ、7時半からひと坪雪あかりコンテスト表彰、7時45分からふくまきと続き、7時50分からたいまつ滑降と第30回記念の圧巻メモリー花火打上げで幕を閉じる。
 会場への無料シャトルバスは中里支所からほぼ随時、十日町駅西口から要予約各定員40人で2便が運行される。詳しくは実行委(電話025―763—2511)へ。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS