2018年 11月22日 (木曜日)

カテゴリー

« 「ゆとっとTシャツ」のデザインを公募 | メイン | 大地の芸術祭特別企画展「空想×体験!里山のミクロとマクロのいきものラボ!」 »

RUN伴 ランナーと思い出の場所を募集

 認知症の人と家族、地域をタスキリレーでつなぐ日本縦断プロジェクト「RUN伴」が9月9日に開催され、主催者では魚沼・十日町エリアを走るランナーを募集している。
 昨年は、全国で約1万4千人(うち認知症当事者1607人)、県内では全国第4位の857人(同49人)が参加した。
 魚沼・十日町エリアでは211人(同8人)が参加し、119㌔を走った。今年も松代・松之山、下条・川西、津南・中里、南魚沼から4コース別に十日町市の分じろうを目指す。リレーは走るのはもちろん、歩き、自転車、車イスも可。
 参加は、3人以上のチームで、参加費は一般2500円、中学生以下1500円、特別枠1千円。申込みは7月20日までインターネットサイト「スポーツエントリー」などで受付けている。
 また、今年は「消えない記憶をつなぐ日」として市民の思い出の場所を中継地点にする考えで、一般から思い出の場所とエピソードも募集している。
 問い合わせは実行委員会の高橋愛さん(電話080—5944—2944)まで。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS