2018年 08月21日 (火曜日)

カテゴリー

« 川西山野田の倉庫で火災 | メイン | 津南中等校OB・OGグループ展「みすずプロジェクト」 »

朗読劇「父と暮せば」

 広島の原爆被爆者を主人公にした、井上ひさしの戯曲「父と暮せば」の朗読劇が8月11、12の両日、十日町情報館で開催される。
 演出は村田元史で、劇団「昴」の3俳優が演じる。開演時間は11日が午後4時、12日は午後2時。入場料1千円、小・中・高校生は無料(要無料整理券)。入場券・無料整理券は段十ろう、公民館、情報館で扱っている。
 問い合わせは、実行委員会の角山さん(電話090—2450—8725)まで。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS