2018年 10月20日 (土曜日)

カテゴリー

« 川西山野田の倉庫で火災 | メイン | 大地の芸術祭ラッピング列車「DAICHI号」運行 »

大棟山美術博物館がリニューアル

 市内松之山の大棟山美術博物館の安吾の部屋展示室などがリニューアルされ、7月29日から9月17日までの大地の芸術祭期間中、入口部を無料休憩所として開放される。
 平成28年3月に市指定文化財に指定された「旧村山家主屋・表門」(大棟山美術館)。無頼派作家として知られる坂口安吾と縁が深く度々訪れている歴史的建造物だ。庭園も整備され、松之山朗読の会による民話朗読イベントも開催予定している。奥への入館料は大人500円、小中高校生300円で芸祭パスポート提示で100円引き。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS