2018年 12月15日 (土曜日)

カテゴリー

« 厚生連の今井会長に署名提出 中条第二病院等の存続求め地域医療を守る会が | メイン | 院長が全病棟整理の文書を患者に、十日町市・津南町は猛反発 中条第二病院入院棟廃止問題 »

追悼 山﨑巖・小林順二展

 市内稲葉の星と森の詩美術館では9月29日から11月30日まで、「追悼 山﨑巖・小林順二展〜地域芸術をつないで」を開催する。
 手描き友禅作家の山﨑巖(1938—2015)と意匠デザイナーの小林順二(1940—2016)は研鑽に励みやがて独立。それぞれ生業の傍ら、山﨑は地域の同好の士と立ち上げた現代美術の会「朔風会」や公募展などで作品を発表。一方の小林は星襄一に木版画を学ぶなど、その後半世紀にわたり互いの道で水彩や油彩などさまざまな分野をまたいで盛んな創作活動を展開した。
 同展では2人の創作活動を展覧し、その業績を偲ぶ。10月13日、午後2時からは藤巻秀正市芸術協会相談役をコーディネーターに2人を語る会も開かれる。
 入館料は一般500円、小中学生200円。火曜日休館。詳細は同館(電話025―752—7202)かHPへ。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS