2019年 07月16日 (火曜日)

カテゴリー

« 土器怪人土偶怪獣—松山賢展 | メイン | 十日町青春ポップスコンサート2019春「六文銭」 »

ドキュメンタリー映画「みんなの学校」上映会

 支援が必要な児童も同じ教室で一緒に学び、不登校ゼロを実践している大阪市立大空小学校の取組みを追ったドキュメンタリー映画「みんなの学校」の上映会が3月29、30の両日、十日町情報館で開催される。
 開校から6年、児童、教職員、保護者、地域の人が一緒になって、誰もが通い続けることができる学校を作りあげてきた。作品(106分)では、日々生まれかわるように育っていく子ども達の瞬間、ともに歩む教職員や保護者の苦悩、戸惑い、よろこびなどをありのままに映し、学びとは何か、あるべき公教育の姿を考えるヒントを同小の取組みから示している。
 主催は、十日町小学校・ふれあいの丘支援学校「みんなの学校」をみる有志の会。上映時間は両日とも午前10時、午後1時、4時、7時の4回で、定員は各回80人。料金は大人500円、子ども・学生無料。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS