2019年 04月26日 (金曜日)

カテゴリー

« <県議選>保守系2議席巡り激しい攻防 尾身安定、3新人の追い上げに拍車 | メイン | 尾身氏リード、熾烈な2着争い 県議選十日町・津南選挙区は8年ぶりの選挙戦 »

十日町きものまつり「きものの里をきもので歩こう」

 「きものの里をきもので歩こう」が5月3日、第43回十日町きものまつりに合わせて行われる。
 これはきものまつり期間に着付けサービスを提供するもので、外国人観光客などから人気を集めている。男女ともに申し込み可で着物を持参の場合1人3千円、レンタル込みは5千円。クロステンの特設スペースで着付けが受けられる。
 レンタルのセット内容は正絹のきもの・帯・帯揚げ・帯締め・草履・半襦袢。その他着付け小物は要持参または追加レンタル。家のタンスに着物が眠っているという方も、プロの着付けで街を闊歩してみてほしいとしている。
 申し込みは4月22日まで、レンタルは枚数限定・先着順。詳細・申し込みは十日町きものまつり実行委員会(電話025―757—3345)へ。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS