2019年 09月20日 (金曜日)

カテゴリー

« 十日町市博物館講座「郷土の遺産ⅷ」 | メイン | <十日町市議会>議長・鈴木一郎、副議長・吉村重敏氏 自民系が一本化で独占、混乱生じず »

国宝指定20周年講演会「縄文の美を捉える」

 「火焔型土器」など笹山遺跡出土品の国宝指定20周年を記念した講演会「縄文の美を捉える」が6月1日、午後1時30分から段十ろうで開催される。
 講師は昨年東京国立博物館で開かれた「縄文—1万年の美の鼓動」展を担当した、同館考古室長の品川欣也氏。同展に即して縄文の美や豊かさについて講演する。
 参加無料、要予約。定員約300人。予約は電話またはメールにて氏名、住所、電話番号を市博物館(電話025―757—5531、メールmuseum.10@city.tokamachi.lg.jp)まで連絡のこと。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS