2019年 12月13日 (金曜日)

カテゴリー

« ほくほく線元気まつり | メイン | 大地の芸術祭の里・越後妻有2019秋 »

大太鼓「うねり」公演とワークショップ

 大太鼓の打込みプロジェクト「うねり」の公演とワークショップが10月12日(土)から3日間、津南町で行われる。
 3尺以上の大太鼓を2人の打ち手が両面から一時間以上ノンストップで打ち続ける。出演は太鼓奏者の田川智文、林幹。
 公演は12、13の両日で、12日(土)は午後2時から外丸本村の矢放神社境内で、13日(日)は午後2時からサンビレッジ津南(クアハウス津南脇)で行う。入場料は前売り1千円、当日1500円。チケット購入・問い合わせは津南町観光協会(電話025―765—5585)まで。
 ワークショップは14日(月・体育の日)にサンビレッジ津南で、午前10時半から3歳〜小学2年、午後1時から小学3年〜中学2年、午後2時半から中学3年〜大人を対象に開く。定員は各回約20人、参加費500円。申込みはクアハウス津南(電話025―765—3711)まで。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS