2020年 10月29日 (木曜日)

カテゴリー

« トリムカップビーチボール大会 | メイン | 田島征三コレクションギャラリー 空間絵本ものがたり展 »

大棟山今昔〜写真でみる市指定文化財・旧村山家の歴史〜

 松之山の市指定文化財「旧村山家主屋・表門」(大棟山美術博物館)で10月3日(土)から11月1日(日)まで、企画展「大棟山今昔〜写真でみる市指定文化財・旧村山家の歴史〜」が開催される。
 明治・大正・昭和にかけての旧村山家の住宅・庭園の様子などを記録した貴重な写真を展示。火災や大雪による倒壊などで改築を繰り返してきた旧村山家の、今では見られない姿が蘇る。また各部屋には旧村山家の建築的特徴などを説明した解説パネルを設置する。
 午前9時から午後4時開館(火・水・木曜日定休)、入館料500円(高校生以下300円)。問い合わせは市文化財課文化財保護係(電話025―757—5531)へ。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS