2021年 01月21日 (木曜日)

カテゴリー

« 馬場小学校「SDGsの劇」発表会 | メイン | 東日本台風洪水ふまえ計画見直し 信濃川水系河川整備計画、国交省が流域委中流部会を設置し検討開始 »

岡田正平展

 「岡田正平展」が12月6日(日)まで十日町情報館で開催されている。
 岡田正平(1878―1959年)は旧中条村出身で、戦後まもない昭和22年、70歳で新潟県知事に就任し、三面ダム、奥只見ダムの発電事業を行うなどしてインフラ後進県だった新潟県の近代化に尽力した。父は衆議院議員などを務めた岡田龍松、弟に富士山の写真で知られる写真家・岡田紅陽。
 主催の中条郷土史クラブでは、同展の資料を集めた「岡田正平展の記録」ファイルも原価で販売している。問い合わせは同クラブ(中条公民館内、電話025―752―2748)まで。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS