2021年 08月05日 (木曜日)

カテゴリー

« 十日町市内で東京五輪聖火リレー 地元出身オリンピアンら14人が聖火つなぐ | メイン | ツールド妻有2021リモート »

十日町石彫プロムナードの作家たち2021

 市内稲葉の星と森の詩美術館では6月11日(金)から8月1日(日)まで、「十日町石彫プロムナードの作家たち2021」を開催する。
 展示作家は市内住吉在住で二科会評議員の藤巻秀正氏と、千葉県在住で十日町石彫シンポジウム第5回参加作家の酒井良氏の彫刻家2人。
 藤巻氏は十日町石彫シンポの提唱者で、自らも作家として参加。さらに20年にわたってコーディネーターを務めた。
 酒井氏は一貫して石と向き合い石から湧き上がるイメージを彫り出し、石ならではの表現で温もりを感じさせる作品づくりを続けている。
 入館料は一般500円、小中学生200円。火曜日休館。詳細は同館(電話025―752―7202)か、同館ホームページへ。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS