2021年 08月05日 (木曜日)

カテゴリー

« 十日町石彫プロムナードの作家たち2021 | メイン | 4店舗全て譲渡しAコープ事業から撤退 JA十日町通常総代会 »

ツールド妻有2021リモート

 ツールド妻有実行委員会では、新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、今年の同イベントは例年通りの開催を断念し、リモート形式での「ツールド妻有2021リモート」を8月29日(日)に開催すると発表した。
 大地の芸術祭2006以降毎年開催されている同イベント。昨年は新型コロナにより開催を中止しており、今回は「地元と参加者の絆を継続するため」(同実行委)、リモート形式での開催に踏み切った。
当日は参加者がそろいのジャージを着て、自身の自宅周辺を自転車で走行する様子をstrava、Facebook、Twitterで投稿する形でイベントを行う。
参加者には例年の黄色いジャージではなく、コロナ対策に従事する医療従事者らを応援する青いジャージが配布される。
 また、フォトコンテスト優秀作品には地元の商品が贈られる。
 参加費は1万330円、優先参加者(昨年エントリーした人)は8330円。定員1千人。参加賞はオリジナルの青いジャージと手ぬぐいなど。応募締切りは7月11日。
 詳細・申込みはツールド妻有公式ホームページまで。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS