2021年 08月05日 (木曜日)

カテゴリー

« 新型コロナ対策など新人5人含む13氏が一般質問 十日町市議会6月定例会 | メイン | 村上原野「〝縄文の響〟展—若き縄文アーティストの鬼才が遺した仕事と夢」 »

信濃川・大河津分水写真コンテスト

 国土交通省信濃川河川事務所では「信濃川・大河津分水写真コンテスト」の作品を募集している。
 同コンテストは、前身の「私の見た信濃川」写真コンテストから数えて今回で30回目。昨年の前回は220点の応募があった。
 部門は(1)信濃川下流(2)信濃川中流及び魚野川(3)大河津分水(4)ジュニアの4つに分かれており、全部門とも河川の水面が写っていることが条件になる。対象は一般(アマチュアに限る)、応募締め切りは9月30日必着。
応募先は国土交通省信濃川河川事務所調査課(郵便番号940—0098、長岡市信濃1—5—30)または県内のフジカラー取扱店。問い合わせは同課(電話0258—32—3243)まで。
 なお、昨年度受賞作品の展示が7月30日まで長岡市立西地域図書館(長岡市緑町3)で行われている。木曜休館(22日は開館)。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS