2021年 09月18日 (土曜日)

カテゴリー

« 【新型コロナ】十日町市で1人が感染 | メイン | HAKKAKE展示「越中富山の置き薬」 »

台風第9号等大雨災害・8月大雨災害の義援金募金箱を設置

 十日町市では11月30日まで、「台風第9号等大雨災害・8月大雨災害義援金」の募金箱を市内各所に設置する。
 8月8日に鹿児島県付近に上陸した台風9号、また8月13日から本州に停滞した前線は、全国の広範囲に被害をもたらした。市では、中越大震災や新潟・福島豪雨で被災した際には全国から支援を受けたことから、今回の災害に際し、市民に広く呼びかける市民募金を行うことに決めた。
 募金期間は1日から11月30日まで。市役所本庁舎、各支所、各公民館など26箇所に募金箱が設置され、集まった義援金は日本赤十字社を通じて被災地に送られる。
 なお、「令和3年7月大雨災害義援金」も、同様の形で9月末まで、募金を受け付けている。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS