2017年 08月22日 (火曜日)

カテゴリー

« 中条枯木又でお堂が全焼 | メイン | <県議選> 保坂道賢氏が初の個人演説会 »

妻有畜産グループが日本農業大賞に

070205_01.jpg

 第36回日本農業賞の全国審査会が27日、東京都港区のNHK青山荘で開催され、共同事業経営を展開し銘柄豚「妻有ポーク」を販売している事で知られる妻有畜産グループ(田中勤代表、養豚農家十戸)が集団組織の部で最優秀賞となる大賞3団体の一つに輝いた。十日町地域からの大賞受賞は、平成3年度の千手地域機械利用組合(旧川西町)、平成10年度の津南町ユリ切花組合(津南町)以来となる。また、同賞特別部門の第3回食の架け橋賞の審査委員特別賞2団体の一つに「なぐも原・結いの里」(飯塚茂夫村長)が輝いた。大賞の授賞式は3月17日に東京・NHKホールで挙行される。
《本紙2月5日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月5日号は・・・・
▼評価委員会の委員構成を白紙に 第10回情報化推進会議開催
▼<平成18年交通白書> 死者9人と県下ワースト2
▼第26回ミス十日町雪まつりコンテスト 予選通過者14人決まる
▼城ヶ丘ピュアランドで雪まつりカーニバル会場の安全祈願祭
▼高齢者宅狙った空き巣検挙でお手柄の男性3人に感謝状
▼2人から1000万円騙し取る 結婚仲介業の男を再逮捕
▼日本酒片手にバイクを運転 津南町津原の男を逮捕 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS