2017年 08月22日 (火曜日)

カテゴリー

« 妻有畜産グループが日本農業大賞に | メイン | 早大生がボランティアで雪まつり広場づくり  »

<県議選> 保坂道賢氏が初の個人演説会

070210_01.jpg

 4月の県議会議員選挙の十日町・津南選挙区から民主党の公認候補として出馬を表明している元市議の保坂道賢氏(40)が4日、初の個人演説会を市内高山第四の高山共栄会館で開催した。会には地域の支持者や住民ら約60人が参集。駆けつけた筒井信隆衆院議員、黒岩宇洋参院議員、諸里正典元十日町市長らの応援演説に続いて、演説に立った保坂氏は高速通信網整備事業の見直しなど市議会での取り組みをアピールし、「たった一人の議員でも一議席あれば政治を変えることが出来る。市議会での一年でその自信を得た。今の自民党現職二議席を打破し、皆さんの声を実現できる一議席を獲得しなければならない」と支援を訴えた。
《本紙2月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月10日号は・・・・
▼<全中スキークロカン> 児玉祥平(吉田中)が念願の全国制覇
▼超大作映画「ミッドナイトイーグル」が津南町でロケ 約3億円のセットを建設
▼都市と地方の格差是正を 筒井、黒岩両氏が国政報告会
▼<雪まつり芸術展> 少雪で8団体が参加辞退、暖冬に苦悩する市民グループ
▼市報とおかまち「だんだん」が連続県知事賞に輝く
▼窃盗などで田川町の男を再逮捕 他にも数十件、1000万円近くの余罪か 
▼盗んだ車を乗りまわす 新座第3の男を逮捕 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS