2024年 05月24日 (金曜日)

カテゴリー

広域圏イベント情報



2024年05月21日

つつじ原公園まつり・お楽しみ演芸会

 第14回つつじ原公園まつりが市内伊達のつつじ原公園で開催されている。
 5月26日(日)午前10時から恒例のお楽しみ演芸会が開催される。郷土芸能やカラオケなどが披露される演芸会、地元飲食店や有志による飲食コーナー、広い園内を使ってのちびっこ宝探しなどの催しが繰り広げられる。
 問い合わせは主催のつつじ原をよみがえらせる会の宮澤八州男会長(電話090―6923―7743)まで。

十日町総合高校同窓会総会

 十日町総合高校同窓会(富井久雄会長)の総会が6月15日(土)、午後6時からラポート十日町で開催され、参加者を募集している。
 同7時からは懇親会も予定され、会費は男性4千円、女性3千円。申込みは6月3日までに、同窓会事務局の湯澤一彦さん(電話・FAX025—757―9166、連絡は平日午前9時から午後4時まで)へ。

松之山探鳥会

 第68回松之山探鳥会が5月26日(日)午前4時半からキョロロ集合で開催される。参加無料。

企画展「すべて見せます!『国宝の土器』」

 十日町市博物館では笹山遺跡出土品国宝指定25周年記念・夏季企画展「すべて見せます!『国宝の土器』」を開催する。
 前期は6月1日(土)から7月10日(水)、後期は7月13日から8月25日まで。国宝の土器62点すべてを2回に分けて展示、国宝指定までの軌跡を紹介する。
 観覧料は600円、中学生以下無料。原則、月曜日休館。学芸員による展示解説もあり、詳細については同館(電話025—757—5531)か同館HPへ。

古文書入門講座

 令和6年度古文書入門講座が6月8日(土)から11月23日(土)まで、毎月第2、4土曜日の午前9時半から市博物館で開催される。
 市内の史料をテキストにして郷土の歴史を学ぶ。講師は林悦郎さん。参加費1500円(初回に支払い)、定員先着15人、初心者歓迎。
 申込み・問い合わせは5月27日までに同館(電話025—757—5531)まで。

田毎の月 観月会

 飛渡地区三ツ山の田毎の月の観月会が6月21日(金)、22日(土)の両日に行われる。
 両日とも午後5時受け付けで、場所は同地区の田毎の看板前。月の出は初日は午後6時55分頃、2日目は午後7時56分頃。
 詳細は飛渡地区公民館(電話025—759—2032、平日午前8時半から午後3時半まで)。中止の判断は受け付け時間までに決定する。主催の「田毎の月を守る会」のフェイスブックでも中止の決定を知らせる。

norizo cafeランチを楽しもう婚

 「norizo cafeランチを楽しもう婚」が7月7日(日)、午前11時半から山崎のnorizo cafeで開かれる。
 対象は概ね28〜43歳の独身男女で、定員は男女各8人。参加費は男性3500円、女性3千円。参加には男女とも事前説明会の受講が必要。申込み締切は来月21日。
 申し込み・問い合わせは越後妻有ハピ婚サポートセンター(クロステン内、電話025—755—5517)まで。

津南町地域おこしカラオケの集い

 第5回チャリティー津南町地域おこしカラオケの集いが7月7日(日)、午前9時半から町文化センターで開催される。入場無料。

2024年05月15日

「キョロロの学びと研究」展

 森の学校キョロロでは5月18日(土)から26日(日)まで「キョロロの学びと研究」展を開催する。
 教育普及活動や研究の活動成果を標本やパネルで紹介する。
 また25日午前10時から新種キョロロコケヒメガガンボを探すイベントと、午後1時半からは新種を発見した元キョロロ研究員の加藤大智氏による秘話発見の講演会などの各種イベントが開かれる。
 参加費はいずれも無料で、問い合わせは同館(電話025―595―8311)へ。

水防フェア

 水防フェア(信濃川・魚野川水防連絡会主催)が5月31日(金)まで情報館で開催されている。
 水防活動状況のパネルや水防工法の模型などが展示され、洪水から地域を守る水防活動を紹介している。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS