2017年 03月26日 (日曜日)

カテゴリー

広域圏イベント情報


2017年03月22日

信濃川宮中ダムのサケ稚魚放流祭

 JR東日本らによる「信濃川宮中ダムのサケ稚魚放流祭」が3月26日、午前10時から魚道付近で開催される。参加費は無料も、希望者は午前9時半までにミオンなかさと駐車場に集合。放流に使うバケツの持参も呼びかけている。

ネージュスポーツクラブオープニングフェスタ

 ネージュスポーツクラブのオープニングフェスタが4月2日、午前9時半から市総合体育館で開催される。
 春の訪れと共に運動不足の解消を図るもので、ビーチボール、太極拳、脳いきいき体操、卓球などが行われる。相談会等も予定され、会費は300円。詳細は同クラブ(電話025―752—4377)へ。

永野光太郎ピアノコンサート

 世界が認めたピアニスト永野光太郎のピアノコンサートが4月29日から2日間にわたって開催される。
 29日は午後6時半から松之山の自然休養村センターで、30日は午後2時から千手中央コミセン千年の森ホールで開かれ、曲はショパン、リストほか。
 前売りは大人1500円(当日1800円)中学生以下千円(同1300円)。2会場共通チケットは2500円(当日券なし)。
 前売りは中央、川西、松之山の各公民館等で扱っている。問い合わせは松之山(電話025—596—2265)川西(電話025―768—2308)の両公民館へ。

信濃川河岸段丘ウォーク

 第30回信濃川河岸段丘ウォークが4月29日、津南町から小千谷市までの信濃川沿いで開催される。
 コース・参加費は、▼津南50km=JR津南駅発—小千谷市サンプラザ着、大人2千円、中学生以下1500円▼川西25km=千手中央コミュニティセンター発—小千谷市サンプラザ、大人1500円、中学生以下1千円▼津南23km=津南駅発—十日町市キナーレ着、同▼中里15km=中里体育館発—キナーレ着、大人1千円、中学生以下500円▼小千谷12km=小千谷市総合体育館発—サンプラザ着、同。
 当日はJR小千谷発電所一般開放が行われるほか、第30回を記念して各地の特産品が当たる抽選会も実施される。
 申し込みは、インターネット、郵便振替、郵送(締め切り=4月10日)、窓口(同=4月17日)で受け付ける。詳しくは実行委員会(電話0258—83—0077)まで。

2017年03月15日

スマホ写真教室「技術がなくても上手に撮れる」

 スマホ写真教室「技術がなくても上手に撮れる」(十日町地域振興局主催)が3月28日、クロステンで開催される。
 教室は午前10時からと午後2時からの2回。講師は市内出身の写真家、丸林礼一氏。定員は各回20人で、参加費は無料。
 申込み、詳細は23日までに同局(電話025―757—5517)へ。

2017年03月08日

循環農法農家・赤峰勝人講演会「食の生命 人の生命」

 農薬・化学肥料不使用の循環農法で野菜を育てている農家・赤峰勝人さんの講演会「食の生命 人の生命」が4月8日、午後2時からクロステンで開かれる。
 県内では8年ぶり、市内初の講演。入場料は前売り2千円(当日500円増)、高校生以下無料、チケットはふれあいの宿交流館、えことぴあ、ヒバリなどで販売中。
 当日は託児所が開設され、講演終了後には交流会もある。申込み・問合せは同講演会実行委員会の大渕代表(電話080—6601—0979)まで。

2017年02月23日

健康卓球交歓会

 健康卓球交歓会が4月29日、午前9時から川西総合体育館で予定され、主催のゆうゆう健康卓球教室では参加者を募集している。
 ラージボールを使用しリーグ戦形式で行う。種目は男女シングルスと混合ダブルス。参加費は千円で、申込みは所定の用紙に記入し、来月31日までに渡辺一治郎代表(ファックス025—768—4608、電話090—2235—3942)まで。

2017年02月09日

大地の芸術祭作品を公募

 「大地の芸術祭 越後妻有アートリエンナーレ2018」と「越後妻有2018冬—SNOWART」の作品公募がいよいよスタートする。
 プランの提出期限は5月15日から5月31日午後5時必着まで。大地の芸術祭2018の入選点数は10点ほど、2018冬は3点ほどを想定も、状況により増減する。応募方法は事前に出品料1プラン千円を支払い、募集要項に定める提出物を送付する。詳しくは公式HPへ。
 また現地見学会が2018冬は今年3月11日〜12日(参加申込締切2月20日)、大地の芸術祭2018は今年5月1日〜2日に実施される。参加費は日帰り5800円、1泊2日1万3800円。詳しくは「大地の芸術祭の里」総合案内所(電話025—761—7767)へ。

白川英樹博士「科学の泉—子ども夢教室」

 ノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士が塾長となる第13回「科学の泉—子ども夢教室」(公益財団法人ソニー教育財団主催)が8月6日から11日まで5泊6日の日程で、十日町市内で開催を予定している。
 対象は小5以上中学2年生まで定員30人。参加費は2万円(現地までの交通費は各自負担)。募集期間は2月13日から4月14日まで。応募方法など詳しくは同教育財団のウエブサイトで。

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS