2020年 01月30日 (木曜日)

カテゴリー

広域圏イベント情報



2020年01月23日

キナーレ明石の湯「大・豆まき大会」

 節分の日にちなんで、キナーレ明石の湯では2月2日(日)、「大・豆まき大会」を開催する。
 午前11時からと午後3時からの2回開催。豆やお菓子を撒くほか、オリジナルの「福たまご」などの賞品も用意される。
 問い合わせは同温泉(電話025―752—0117)まで。

十日町市高等職業訓練校入校生募集

 十日町市高等職業訓練校では令和2年度の入校生を募集している。
 科目は建築製図、コンピュータ、ワープロ、表計算、経理事務、測量、建築の7科目に加え、来年度から新たに建築CAD科が設けられた。
 受講期間は概ね2カ月から7カ月間で、建築科1級技能士資格取得コースは4日間となる。講義は週2回ペースで行われる。
 同校では初心者、在職者、求職者と誰でも受講でき、スキルアップを応援したいとしている。詳細、申し込みは同校(電話025―752―3803)へ。

奇祭バイトウが再延期

 川西地域大白倉集落のバイトウは少雪のため、2月23日(日)に延期された。
 当初は1月12日に開催する予定だったが、少雪をうけて1月26日に延期、その後も降雪がないことから再延期となった。
 当日は午後5時頃から宴会が始まり、点火は午後8時半頃の予定。

渡辺正範さん「越後妻有 おーい!昔」挿し絵原画展

 上野在住の渡辺正範さんの著書「越後妻有 おーい!昔」の挿し絵を中心とした原画展が1月25日(土)から2月2日(日)まで、十じろうで開催される。
 また25日、午後6時から分じろうで著者による講話も開催される。終了後、会費2千円で交流会(要事前申し込み)も予定され、問い合わせはNPO法人ひとサポ(電話025―761—7444)へ。

クロアチア映画「ヴァトレニ クロアチアの炎」上映会

 クロアチア映画「ヴァトレニ クロアチアの炎」上映会が1月26日(日)、段十ろうで行われる。
 クロアチア独立戦争終結から3年後のFIFA
ワールドカップフランス大会。初出場したクロアチア共和国代表チームは「ヴァトレニ(炎の男)」と呼ばれ、第3位の栄光を掴み取った。
 同作は、ヒーローとなった彼らの視点から、独立と戦争、そして新たな意味の「クロアチア人」の誕生を描くドキュメンタリー映画。
 当日は、当時の代表監督の息子でもあるプロデューサーのミロスラヴ・ブラジェヴィッチ・ジュニア氏の舞台挨拶も行われる。
 26日午後5時から上映、入場無料(申し込み不要)。問い合わせは市生涯学習課(電話025―757—5011)へ。

百人一首を楽しむ会

 第15回百人一首を楽しむ会が2月22日(土)、午後0時半からクロステンで予定され、主催の万葉の会(井口カズ子会長)では参加者を募集している。
 対象は幼児から一般までで、参加費は一般千円、高校生以下無料。申し込みは2月15日までに北越こども園(電話025―757—3860)へ。

超低速スノータートル「運転士科冬季集中講義」

 ほくほく線では、ゆっくり走ることで人気のイベント列車「超低速スノータートル」の第14弾として、「運転士科冬季集中講義」を2月22日(土)に開催する。
 運転士の基礎となる学科講習の一部をリアルに体験することができる。午前9時50分頃に六日町駅発、まつだいふるさと会館で講義、午後5時頃に六日町駅着。ツアーの特典として特製の終了証書を交付、「2020年2月22日発行220円区間」の切符4枚をプレゼントする。
 参加費は大人7千円、定員48人、応募締切りは1月29日。問い合わせ・申込みは北越急行㈱運営企画課(電話025—750—1251)まで。

雪原カーニバルなかさと参加者募集

 なかさと清津スキー場で3月7日(土)に開催される第32回「雪原カーニバルなかさと」では、プログラムへの参加者を募集している。
 これまで参加チームを公募していた「雪上ドッヂビー大会」に加え、特設ステージでの「フリーステージ」出場者、「たいまつ滑降」の一般滑降者を募集する。
 応募要項は次の通り。
 ▼フリーステージ…音楽やダンスなどのパフォーマンスを特設ステージにて披露。【募集数】5組程度【参加費】無料。楽器・機材等の貸し出し不可【申込期限】1月31日
 ▼たいまつ滑降…地元スキー関係者と共にたいまつを持ってスノーキャンドルの間を滑降。【募集数】30人【参加資格】中級程度のスキー技術のある方【参加費】①5千円(リフト一日券・昼食券付たいまつ滑降)②2千円(たいまつ滑降のみ)【申込期限】2月7日
 ▼雪上ドッヂビー大会…やわらかい素材のフライングディスクを使用したドッヂボール形式のスポーツ。【募集数】16チーム(10〜12名で構成)【参加費】1チーム2千円【申込期限】2月21日※それぞれ先着順により期限前に終了する場合あり。
 申し込み、問い合わせは事務局(電話025―763—2511)へ。

東日本大震災追悼セレモニー「忘れない」

 第8回東日本大震災・長野県北部地震追悼セレモニー「忘れない」が3月11日(水)、午後6時から分じろうとポケットパークで開かれる。
 NPO法人ひとサポの主催で行われるもので、分じろうでの法要の後、午後6時15分からポケットパークでキャンドルが点火され、黙祷が営まれる。宮城県石巻産のわかめ汁のふるまいも予定されている。

2020年01月15日

大地の芸術祭の里2020冬「雪あそび博覧会」

 2月から3月に開催される「大地の芸術祭の里 2020冬」の関連イベント、「雪あそび博覧会」が1月18日(土)から3月22日(日)まで、キナーレで開催される。
 動くこたつによる、深澤孝史の「こたつカーサーキット」、東京都美術館でも展示された、開発好明の登れるアート作品「受験の壁」、「越後妻有コラボ甘味屋台」、「おもちBar」(土・日・祝のみ)など、雪がなくても楽しめるイベントも盛りだくさん。雪を用いたプログラムも2月以降実施予定。2月からはまつだい「農舞台」会場でも開催される。
 キナーレ会場の料金は一般800円、小中学生400円で、会期中何度でも入館可。2月から行われる「大地の芸術祭の里 2020冬」の共通パスポートでも入館できる。パスポートはキナーレ、市総合観光案内所、越後妻有オンラインショップなどで販売中。
 詳細は大地の芸術祭の里総合案内所(電話025―761—7767)へ。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS