2018年 11月18日 (日曜日)

カテゴリー

広域圏イベント情報



2018年11月14日

十日町市美術展

 第51回十日町市美術展が11月17日から20日まで、市内本町1の越後妻有文化ホール・市中央公民館で開催される。
 時間は午前9時から午後9時まで(最終日は午後4時まで)。14日午後5時半から審査員による作品指導会、初日の17日午前9時から開場式・表彰式が開かれる。
 また、会期に合わせて市展第50回記念誌が販売される。1冊600円。
 問い合わせは市教育委員会(電話025―757―5011)まで。

山田寿章油彩画展

 長野県栄村在住の山田寿章さんの油彩画展が11月15日から19日まで、情報館で開催される。
 山田さんは1949年、同村生まれ。小学教諭の傍ら、独学で油彩画を学び、現在は全国のデパート、画廊で個展を開いている。ローマン派美術協会会友。今回は秋山郷の風景などを中心に展示される。

松之山・雪シンポジウム

 新大農学部・伊藤亮司研究所と十日町・津南地域自治研究所共催の「松之山・雪シンポジウム〜『雪アンケート調査』報告会」が11月17日、午後2時から松之山自然休養村センターで開催される。
 昨年松之山地域全戸に配布し約5割から回収できた雪アンケートの報告と共に松之山に住み続けるための雪対策について考える。入場無料。
 新大農学部の伊藤亮司助教授による基調講演、栄村元村長による「長野県栄村の雪害対策救助員制度」、十日町市松之山支所長による「松之山地域の雪対策」、新大農学部むらづくり研究会の篠崎万智子さんによる「雪アンケートに協力して」が行われる。

いしばしゆみこ&サンセットレビュー「マイソングス14」

 いしばしゆみこ&サンセットレビューのライブ「マイソングス14」が11月18日、午後3時から津南町文化センターで開催される。
 作詞、作曲、歌、演奏と全てオリジナルのコンサートを繰り広げる。メンバーはいしばしゆみこ(ボーカル・ピアノ)貝沢伸一(ギター)金井秀樹(ベース)島田信宏(ドラムス)の4人が出演する。
 チケットは当日500円。問い合わせは事務局(電話080—3503—7828)へ。

日本共産党演説会

 小池晃党書記局長を迎えての日本共産党演説会が11月18日、午後2時からクロステンで開催される。
 党公認の藤ノ木浩子津南町議が来春の県議選に立候補することを踏まえて開くもので、入場は無料。

佐藤友二 オカリナ演奏とトーク

 津南町の地域活動支援センターいこいの家では11月25日、午後1時半から佐藤友二オカリナ演奏とトークが開かれる。
 佐藤は長野県を中心に活動しているマルチアーティストで、書道家としても知られる。その傍ら、保護司も務めている。入場無料で、問い合わせはいこいの家(電話025―765—1340)へ。

十日町市民吹奏楽団定期演奏会

 十日町市民吹奏楽団の第44回定期演奏会が12月9日、午後2時から段十ろうで開催される。
 曲は「インヴィクタ序曲」「民衆を導く自由の女神」「A列車で行こう」「はとポッポの世界旅行」ほか。入場料は前売り500円、当日700円。小学生以下無料。プレイガイドはイトー楽器、市中央公民館ほか。

第34回川西元旦卓球

 第34回川西元旦卓球(かわにし卓球連盟主催)が1月1日、午前9時から川西総合体育館で予定され、主催者では参加者を募集している。
 種目は一般、中学、ラージボールで、予選リーグの後、決勝トーナメントを行う。交流試合やトン汁サービスも予定されている。
 参加費は一般千円、小中高校生500円。申し込みは来月14日までに、事務局に申し込むこと。詳細は事務局(電話090—1433—3119)まで。

2018年11月07日

津南学講座—秋季—

 郷土津南を楽しく学ぶ津南学講座—秋季—が11月17日、24日、12月8日、農と縄文の体験実習館なじょもんで開催される。
 時間はいずれも午後1時半から。講師と題目は次の通り。
 ▼17日 田口洋美(東北芸術工科大学教授)「上映会『山人の丸木舟』秋山郷と秋田マタギ:山の民のダイナミズムと市場適応」
 ▼24日 松岡誠一(仏像文化財保存サポート)「『津南町の仏像・神像』を発刊して」
 ▼8日 田中一穂(須坂市教育委員会)「魚沼地域と北信の古代遺跡について」

枯木又エコ・ミュージアム「新そばの会」

 枯木又エコ・ミュージアム「交流施設のっとこい」で11月18日、午前10時から「新そばの会」が開催される。
 自分達で午前に打った新そばを午後から食べながら交流する。体験料は高校生以上1500円、小中学生700円、幼児無料。詳しくは地域おこし協力隊の藤本さん(070—2820—4495)へ。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS