2019年 07月20日 (土曜日)

カテゴリー

広域圏イベント情報



2019年07月17日

松代観音祭

 松代観音祭が7月20日(土)、21日(日)の両日、松代ほくほく通りで開催される。
 両日は同通りが歩行者天国となり、屋台村が出店。20日は午後0時半から開幕、松苧太鼓、よさこい団体などのステージが繰り広げられる。午後1時半から全長50㍍を超えるそば巻き寿司大会(参加無料)、7時半から大花火大会。
 21日は午前9時から犬伏笠踊り、稚児行列などが行われ、9時40分から松代地域と早稲田大学との交流40周年を記念した早大ニューオルリンズジャズクラブ演奏会、11時から伝統行事の十王堂大般若、11時半から世田谷サンバカーニバル、午後2時から大民謡流し。
 問い合わせは、松代町商工会(電話025—597—2006)まで。

わたしの主張地区大会

 わたしの主張地区大会(県十日町地域振興局主催)が8月6日(火)、午後1時半から段十ろうで開催される。
 今年で40回目を迎え、郡市内12の中学校代表生徒が意見を発表し、最優秀賞1人が県大会に進む。入場無料。

肺がん予防講演会「検診からはじまる肺がん予防」

 十日町市肺がん予防講演会「検診からはじまる肺がん予防」が8月8日(木)、午後6時半から情報館で開催される。講師は堀好寿十日町病院内科医長。
 入場無料だが、事前申込みが必要で、問い合わせ・申し込みは市健康づくり推進課(電話025―757—9764)へ。

津南ひまわり広場

 約50万本のひまわりが咲き誇る「津南ひまわり広場」が7月26日(金)から8月18日(日)まで、津南町沖の原で開催される。
 ひまわり迷路、地元露天市、かかしコンテスト作品展示などの催しが午前9時から午後5時まで行われる。ひまわり写真コンテストの作品も募集(作品受付8月31日まで)、8月9日から15日までは夜間ライトアップも行われる。
 また、26日午後4時から中澤卓也ふるさと大使就任式・ミニコンサート、28日午前11時からひまわりウェディングが行われる。
 駐車料金はバイク100円、普通車300円ほか。問い合わせは津南町観光協会(電話025―765—5585)まで。

国の借金問題検証座談会

 国の借金問題検証座談会(十日町青年会議所主催)が8月25日(日)まで各地区公民館で開かれる。入場無料。
 日程は次の通りで、詳細は事務局(電話090—2635—8106)へ。
 ▼吉田 27日・午前10時▼川治 27日・午後3時▼中条 28日・午前10時▼下条 28日・午後3時▼松代 来月17日・午前10時▼中里 来月17日・午後3時▼水沢 来月18日・午前10時▼松之山 来月18日・午後3時▼津南 来月25日・午後3時

「関根哲男 赤ふん雪妖怪百鬼夜行」展

 松之山のギャラリー湯山(前山忠代表)では8月25日(日)までの土日祝日と、お盆期間中に「関根哲男 赤ふん雪妖怪百鬼夜行」展を開催している。
 筑後100年を超える古民家の室内外に、150枚の妖怪パネルを展示している。
 入場料一般300円、小中学生150円。問い合わせは前山代表(電話025—532—2218)へ。

地域振興公開講演会「地域課題と『国の借金問題』」

 十日町青年会議所主催の地域振興公開講演会「地域課題と『国の借金問題』」が9月4日(水)、午後7時から段十ろうで開かれる。
 講師は三橋貴明経世論研究所長。三橋氏はブログ「新世紀のビッグブラザーへ」が2019年4月現在、参加ブログ総数115万人の人気ブログランキングの「総合部門」1位、「政治部門」1位で、雑誌への寄稿・連載、各種メディアに多数出演するなど活躍している。
 入場無料。詳細は同会議所(電話025―757—5111)へ。

われら両生類!里山のカエル展

 里山科学館「森の学校」キョロロでは10月14日(月)まで、企画展「われら両生類!里山のカエル展」を開催している。7月20日から9月8日まではカブトムシルームも開設する。
 入館料は大人500円、小中高生300円、小学生未満・友の会無料、団体20人以上50円引き。
 問い合わせはキョロロ(電話025—595—8311)へ。

第52回十日町市美術展

 第52回十日町市美術展の作品募集要項が決まった。
 会期は10月24日(木)から27日(日)までで、部門は日本画、洋画、版画、現代美術、彫刻、工芸、書道、写真の8部門で、出品は同一部門1人2点以内(他の公募展未出品作品に限る)。出品料は一般1点1500円、高校生以下1点500円。
 搬入は10月21日の正午から午後7時までに、市展会場の段十ろうへ。表彰式は26日、午前9時半から段十ろうで予定され、受賞者には22日の午後6時から同8時までに電話連絡される。22日、午後5時半から作品指導会が開かれる。賞は市展賞3万円ほか。
 審査員は日本画、洋画、版画が山田昌三(三条市)現代美術、彫刻、工芸が堀川紀夫(上越市)書道が菅井松雲(新潟市)写真が齋藤康一(東京都)の各氏。
 募集要項は市役所、支所、公民館、市ホームページにあり、詳細は事務局(電話025―757—5011)へ。

2019年07月11日

駅通り真夏の大感謝祭〜30年間の七夕まつりに感謝を込めて〜

 駅通り真夏の大感謝祭〜30年間の七夕まつりに感謝を込めて〜が7月20日(土)、午後7時から9時半まで駅通り歩行者天国で開催される。
 飲食店ブース、物販ブース、アトラクション(十日町小児童、DSSダンススクール、地元バンド)などが行われる。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS