2021年 09月18日 (土曜日)

カテゴリー

広域圏イベント情報



2021年09月08日

十日町JC「小中学生オンラインワークショップ」

 十日町青年会議所(庭野克弥理事長)では十日町市・津南町の小中学生を対象にオンラインで学びの場を提供する「オンラインワークショップ」を10月6日(水)から31日(日)まで実施する。
 オンラインスクール「SOZOW(ソーゾウ)」が提供するアクティビティを1カ月間(週1回・計4回)無料で体験できる。アクティビティはデジタルものづくり(マインクラフト)、プログラミングの基礎(ゲームプログラミング)、デザイン、映像表現(ユーチューブ)、SDGs・最先端テクノロジー、経済・金融、ビジネス・事業づくり、プロの多様な生き方の8種類。
 体験には、カメラとマイクが付いたパソコンかタブレットとインターネット環境が必要で、ビデオ会議システムZOOMを使用する。参加には保護者説明会(オンライン)への参加が必要となる。詳しくは同会議所ホームページの特設ページまで。
 参加対象は小学3年生から中学3年生まで(小学1・2年生は要保護者同席)、参加無料。
 申込み・問い合わせは同会議所の松山さん(電話090―3001―8345)または事務局(電話025―757―5111)まで。
 また、FMとおかまちではSOZOWに参加中の全国の子ども達と十日町をつないで交流するラジオ番組を9月中の毎週金曜日午前11時から放送している。再放送は毎週日曜日午後1時から。

JR宮中取水ダム・千手発電所設備見学会

 JR宮中取水ダム・千手発電所設備見学会が10月10日(日)、両施設で開催される。
 普段見ることができない発電所の設備をガイド付きで見学できる。千手発電所ではVR体験もある。
 見学は2つのプランがあり、プラン①は午前10時半から宮中取水ダムを、午後1時半から千手発電所を見学する。プラン②は見学場所が逆になる(開催時間は同じ)。見学時間は各施設1時間ほど。見学開始時間の10分前までに各施設に集合し見学する。
 申込みは9月13日から30日まで受け付ける。定員は先着40人、小学生以下は保護者が同伴すること。申込み先は東日本旅客鉄道㈱信濃川発電所JR設備見学会事務局(電話0120—63—2511)まで。

津南町議会9月定例会

 津南町議会9月定例会が9月9日(木)から17日(金)までの会期で開会する。
 一般質問は初日から行われ、11氏が町政全般わたって桑原悠町長らの見解を質す。
 質問者と質問概要は次の通り。
 ▼草津進氏 新型コロナ対策、教育への影響、保育園建設について▼風巻光明氏 町長施政方針の進捗状況、国民健康保険会計の見通しについて▼関谷一男氏 令和元年東日本台風被害の復旧状況は▼筒井秀樹氏 町内事業者が儲かる施策・観光業への支援策は、イベントや活動時の感染症対策ガイドラインを作れないか▼久保田等氏 人口減少対策、児童生徒の学力向上について▼石田タマヱ氏 保育園増築工事、津南中等と町内高校生への支援策、公共交通について▼桑原義信氏 大規模なPCR検査体制確立、公園建設を、就学援助制度について▼小木曽茂子氏 足滝の堤防建設、原発事故避難計画、コロナ対策について▼桑原洋子氏 町内での子どもの集団感染、公共交通の改善策、保育園増築工事、国保の子ども負担軽減について▼村山道明氏 農家支援、社会福祉協議会の運営、学校・保育園のコロナ対策について▼滝沢元一郎氏 地域づくり法人の設立、移住促進協議会、未来会議について

市民活動見本市めっかめっか展

 市民活動見本市めっかめっか展が9月26日(日)から10月3日(日)まで、十じろうで開催される。
 趣味や創作、社会活動など市内で活動している17団体・グループの活動紹介や作品展示を行う。
 時間は午前9時から午後9時半(最終日午後3時)まで。入場無料、火曜休館。

秋山郷秘境ダイニングツアー

 十日町地域振興局、森宮交通㈱などでは「秋山郷秘境ダイニングツアー」を10月2日(土)から3日(日)まで1泊2日の日程で開催する。
 ツアーは越後湯沢駅発着で、1日目は宿泊先のかたくりの宿(結東)で夕食と星空観察会、2日目は見倉橋、トドの展望台、妙法育成牧場、龍ヶ窪、清津峡渓谷トンネルなどをバスで巡る。料金は大人3万5千円(食事代、入場・体験料込み)。
申込み・問い合わせは森宮交通(電話0269—87—2736)まで。

ワークショップ「プリザーブドフラワーでつくるハロウィンコーディネート」

 まちなかワークショップ「プリザーブドフラワーでつくるハロウィンコーディネート」が10月3日(日)、午前10時から分じろうで開催される。
 講師は高橋利枝さん、参加費3300円(材料費含む)、定員は先着5人。
 申込みは20日までに分じろう(電話025―750—7770)まで。

イベント中止・延期 新型コロナウイルス影響

 新型コロナウイルスの感染拡大により、中止や延期が決まったイベントは次の通り。カッコ内は当初予定していた開催日と会場。
 ▼第45回十日町きものまつり(5月3日・中心市街地)10月31日(日)に延期
 ▼令和3年度十日町市成人式(5月3日・段十ろう)10月31日(日)に延期
 ▼職人探訪〜十日町きものGOTTAKU(秋・市内きものメーカーなど)中止
 ▼手話フェスタ2021(9月5日・段十ろう)中止
 ▼越後妻有クラフトフェア2021(9月11、12日・ニュー・グリーンピア津南)中止
 ▼ユニバーサルボッチャ十日町CUP(9月11日・市総合体育館)11月6日に延期
 ▼第5回歩いて楽しむ「秘境・秋山郷を旅する」(9月18日・秋山郷)中止
 ▼クロアチアカップサッカーフェスティバル(9月19日・当間多目的グラウンド)中止
 ▼令和3年度津南町成人式(9月20日)令和4年5月3日に延期
 ▼ロ・マン24 24時間耐久リレーマラソン大会(10月2〜3日・松代総合体育館)中止
 ▼第22回交通安全大会(10月9日・段十ろう)中止
 ▼第17回ほくほく線元気まつり(10月・松代)中止
 ▼第45回生誕地まつり(10月・中心市街地)中止

 ※開催日が過ぎたイベントは削除、新たに中止や延期が決まったイベントは追加していきます。


◆十日町市・津南町の新型コロナウイルス感染症関連情報
・十日町市→http://www.city.tokamachi.lg.jp
・津南町→https://www.town.tsunan.niigata.jp
・妻有地域メディカル&ケアネットワーク→https://care.tokamachi.life/

2021年09月01日

十日町市議会9月定例会

 十日町市議会9月定例会は9月1日(水)に開会、16日(木)までの16日間の会期で行われている。
 一般質問は9月6日(月)から3日間、次の11氏が市政全般について、関口市長らの見解を質す。
 【6日】▼村山達也氏 ①高齢化する集落運営②2地域居住の推進▼鈴木和雄氏 ①関口市政4期目における第2次総合計画の取り組み②新型コロナウイルス感染症対策▼富井春美氏 ①学区再編②生理の貧困▼吉村重敏氏 ①学校統合計画②火焔型土器デザイン聖火台要望▼関口立之氏 十日町雪まつりの今後の展開
 【7日】▼滝沢繁氏 災害対策▼星名大輔氏 ウィズコロナの市民生活▼高橋俊一氏 ①市の再生可能エネルギーの促進に向けた現状と予定②市役所と一般事業所におけるデジタル化の状況▼滝沢貞親氏 ①市政事務手続きにおける押印省略などの進歩状況②原子力災害における安定ヨウ素剤の備蓄・配布③市営バスの運行(利用)状況及び今後の運営方針
 【8日】▼大嶋由紀子氏 スケートボードの問題▼嶋村真友子氏 ①市内道路及び教育現場における除草の状況②移住促進の進捗状況

なじょもん秋季企画展「魚沼地方の古代—里山のなりわいと交流—」

 秋季企画展「魚沼地方の古代—里山のなりわいと交流—」が9月4日(土)から11月3日(水・文化の日)まで、津南町農と縄文の体験実習館なじょもんで開催される。
 津南町の弥生時代から古代の資料を中心に、稲作の伝来から平安時代の魚沼地域の文化的諸様相を紹介する。
 開催時間は午前9時から午後5時まで、料金は一般300円、中学生以下200円、月曜休館(祝日の場合は翌日休館)。
 関連して、シンポジウム「魚沼地方の弥生時代から古墳時代の地域間交流」が10月23日(土)午後1時から、津南町総合センターで開かれる。
 参加費2千円。申込みは10月15日までに町教育委員会文化財班(電話025―765—2299)へ。

十日町市プレミアム商品券の夏第2弾の販売開始

 十日町市は、市プレミアム商品券(プレミアム率20%)の夏販売分第2弾の販売を9月1日(水)から開始する。
 販売上限は1世帯につき10冊(販売価格5万円)。先着順ではなく、市報8月10日号の折込みチラシに印刷されている購入券との引き換え販売(1回限り)。販売場所もチラシに記載されており、市役所本庁舎では土・日曜日も販売を行う。
 販売期間は7日午後5時まで。市では第1弾販売の残数を元に上限冊数を設定しているが、第2弾の売れ行きにより、予定枚数に達し途中で販売終了する場合がある。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS