2020年 09月25日 (金曜日)

カテゴリー

広域圏イベント情報



2020年09月23日

ひまわり会絵画展

 ひまわり会(徳永守司代表)の絵画展が10月1日(木)から10日(土)まで、情報館で開かれる。
 十日町圏域を中心に約20人の会員を擁し、春と秋の2回にわたって写生会を開いている。市展、魚沼展、中央展で活躍し、今年はベテランから新人までの力作を展示する。

雇用管理・公正採用セミナー

 十日町地区雇用協議会の雇用管理・公正採用セミナーが10月2日(金)、午後1時からクロステンで開催される。
 セミナーの第2部では鳥塚亮えちごトキめき鉄道社長の講演会が予定されている。事前申込みで、問い合わせはハローワーク十日町(電話025―757—2407)へ。

県展参与委員展

 県展参与委員展が10月3日(土)まで、新潟市のりゅーとぴあで開かれている。
 十日町地域からは工芸委員の市村久子、彫刻参与の藤巻秀正の両氏が出品している。入場無料。

苗場山麓ジオパーク研究コンクール作品展

 第2回苗場山麓ジオパーク研究コンクール作品展が10月11日(日)まで津南町農と縄文の体験実習館なじょもんで開かれている。
 時間は午前9時から午後5時まで、月曜休館。入館料は大人300円、小中学生200円。同館では企画展「千曲川—信濃川流域の縄文文化 火焔土器前夜の世界」も開催中。

めごらんどダンス教室

 めごらんどでは10月11日(日)、午前10時半から乳幼児・小学生と保護者を対象としたダンス教室を開く。
 講師はMJSミュージカルジャズダンススタジオで、簡単なダンスやふれあい遊び・ゲームを楽しむ。先着20人で、申し込み不要、参加費無料となっている。詳細はめごらんど(電話05―761—7707)へ。

津南町駅伝大会

 第35回新潟日報杯争奪津南町駅伝大会が10月11日(日)、午前10時から開催される。スタート・ゴール会場は津南小学校。

夢物語紀行 にいがた鉄道の旅

 県十日町地域振興局では共立観光㈱と共に「夢物語紀行 にいがた鉄道の旅」を企画、10月24日(土)に運行する。
 7時37分に新潟駅を出発。長岡、十日町、越後湯沢の各駅を経由して、18時48分に同駅に戻る日帰りの旅。途中、塩沢牧之通り、湯沢高原ロープウェイからの紅葉、ほくほく線車両基地の見学を行い、昼食は湯沢東映ホテルを予定し、大露天風呂も楽しめる。
 募集人員は30人で、支払いの実額は新潟駅発が9400円、長岡駅発が7800円。他に小学生料金あり。申し込み、問い合わせは共立観光新潟支店(電話025—246—2331)へ。

ほくほく線「ナイトタートル〜夜のトンネル探検」

 北越急行ほくほく線では、「鉄旅オブザイヤー2019」でグランプリを受賞した「ナイトタートル〜夜のトンネル探検」を10月31日(土)と11月14日(土)に催行する。
 赤倉トンネル、鍋立山トンネル、大島変電所を見学し、トンネルは徒歩で見学可能。恒例の低速運転や特製ヘルメットのプレゼントも行う。
 六日町駅発着で両日とも午後11時40分発、翌朝4時40分着。GoToトラベル事業の対象で、割引後の支払実額6500円(税込)。下車後「ほてる木の芽坂」での休憩・朝食・入浴付きプランは実額1万1050円。募集人数は各日20人で、応募多数の場合抽選となる。
 応募期限は10月4日必着でEメールのみの受付。詳細は北越急行ホームページ「お知らせ」欄で確認を。

2020年09月09日

なじょもん企画展「千曲川—信濃川流域の縄文文化 火焔土器前夜の世界」

 津南町農と縄文の体験実習館なじょもんでは、秋季企画展「千曲川—信濃川流域の縄文文化 火焔土器前夜の世界」を11月3日(火・文化の日)まで開催している。
 長野県と新潟県を流れる千曲川・信濃川流域の縄文文化にスポットをあて、同川の成り立ちからその流域に発生した黒曜石などの石器文化、火焔型土器登場までの土器文化を紹介している。
津南町、十日町市をはじめ両県の遺跡から出土した100点超の土器を展示。縄文時代を代表する火焔型土器・王冠型土器、中越地域で出土し火焔土器の成立に大きく影響したと考えられている五丁歩土器、同土器と近縁関係にあるとされる焼町土器などを解説とともに見ることができる。
 開館時間は午前9時から午後5時まで、入館料は大人300円、小人200円、月曜休館(祝日の場合は翌日休館)。
 また、10月24日(土)には町文化センターで津南シンポジウム「火焔土器前夜の様相—五丁歩土器の世界—」(町教育委員会主催)を午後1時から開く。信濃川、魚野川、阿賀野川の各流域の土器群についての講演とシンポジウムなど。参加費2千円。申込み締切りは10月16日。
 申込み・問い合わせは町教委文化財班(電話025―765—2299)まで。

トキてつ×ほくほく×大糸線 駅スタンプラリー

 北越急行㈱、えちごトキめき鉄道㈱では「トキてつ×ほくほく×大糸線 駅スタンプラリー2020」を9月18日(金)から11月3日(火)まで開催する。
 今年で3回目。今回からJR大糸線の南小谷駅が増え、全22駅にスタンプ台が設置される。スタンプを集めた人にはスタンプ数に応じて賞品のオリジナル缶バッジをプレゼントする(数量限定)。
 詳しくは北越急行(電話025—750—1251)まで。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS