2017年 12月12日 (火曜日)

カテゴリー

« 南鐙坂で作業所が全焼 | メイン | 「おしん 青春編」の観劇に十日町から59人 »

津南町が「町民ぐるみ健康づくり宣言」

080705_01.jpg

 津南町では先月30日、「町民ぐるみ健康づくり宣言」を行った。同町ではこれまで高齢者を対象とした健康づくり活動や予防医療を積極的に展開し成果をあげてきたが、平成18年度に全年齢層を対象に実施したアンケート調査では子どもや働き盛りの年代にも健康状態や生活習慣に問題があることが明らかになり、19年度から町民代表による「生き生き大好き津南町推進委員会」を立ち上げてその対策を検討、いよいよ今年度から「食育」「丈夫な体」「豊かな心」を育むことを3つの柱として高齢者だけでなく全町民を対象とした健康づくり、予防医療の取り組みをスタートさせている。式典で小林三喜男町長は「津南の人はみな元気で輝いている、津南町に住むと元気になる、そんな言葉が町内外から聞かれるようになることを祈念している」と思いを語り、同宣言を表明した。
(写真:宣言看板を掲げる小林町長・右と石川会長)
《本紙7月5日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月5日号は・・・・・
▼十日町市里山センターを設置 地域振興を目的に市役所内に
▼「厚生連との婚約はこれからの話」 連合中越の市長と語る会で田口市長
▼市農業委員選挙は無投票に 定数ちょうどの40人、選任委員は7人
▼<公務員に夏のボーナス>市町職員は勤勉手当増加 市職は43歳で75.7万円
▼十日町地域消防本部がチーム競技で初の全国大会へ 
▼震災復興第2弾「相撲と歌で書」を開催 出島関、雅山関がちびっこ相手に相撲
▼わんぱく相撲県大会 十日町勢が個人団体で優勝 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS