2017年 04月28日 (金曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞4月6日号 | メイン | 十日町市書道協会展 »

<十日町市長選>市長の座をめぐり2度目の対戦 関口、樋口両氏が記者会見 

170406_01.jpg 170406_02.jpg

 今月16日に告示、23日に投開票が行われる十日町市長選挙に出馬を予定している関口芳史市長と、新人で千歳不動産代表の樋口明弘氏の記者会見がそれぞれ行われた。会見は十日町記者クラブの主催で行われたもので、市長選は前回と同様、3選を目指す関口市長と樋口氏の間で争われることになる。2期8年の実績を誇る関口市長に対し、樋口氏が批判票をどれだけ集め、どのような審判が下されるのか注目される。
(写真左から:記者会見を行う関口氏と樋口氏)
《本紙4月6日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月6日号は・・・・
▽市民サービス向上・負担軽減に成果、今後の舵取りに自信 関口芳史氏
▽トップ交渉に断固な決意を示す、雇用確保・企業誘致に独自の政策 樋口明弘氏
▼<市議選>樋口利明元市議が出馬表明、27人の争いに 市議3期10年の実績で流れを変える
▼「大地の力コンペ」グランプリ獲得 佐藤可奈子さんが全国決勝大会で最高賞
▼交流人口年300万人を目指す 市観光協会総会で青柳会長意欲示す
▼新たな温泉のブランドロゴを発表 松之山温泉、温泉熱利用の消雪パイプ・街路灯稼働
▼スローライフの拠点として 移住体験施設「新水シェアハウス」が完成
▼コモ市から2人の日本料理研修生来市 来月初旬までベルナティオなどで実習
▼「老いない脳をつくる」特別講演会 アルツハイマー研究第一人者の石浦教授が
▼雪原を舞台にトライアスロン ニュー・グリーンピア津南で初の大会〔AR動画あり〕
▼雪国の名産品「雪下にんじん」 収穫作業が本格化
▼宮中ダムでサケ稚魚1.5万尾放流 親子連れなど前年上回る210人参加
▼県が3千万円支払い和解 津南高校転落事故訴訟 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS