2019年 11月20日 (水曜日)

カテゴリー

« つまり写友会写真展 | メイン | 救急公開講座「覚えておきたい救急車を呼んだときの対応」 »

<津南町議選>恩田稔副議長がトップ当選、新人元職健闘、2現職涙のむ

191024_01.jpg

 任期満了に伴う津南町議会議員選挙(定数14―立候補16)が20日投票され、即日開票の結果、14人の新しい顔ぶれが決まった。4年前の前回選で3位当選だった副議長の恩田稔氏が前回より票を上乗せしてトップで当選、平成18年の町長選で現職に惜敗した滝沢元一郎氏が2位当選した。滝沢氏をはじめ新人5人は全員が当選、昨年の町長選で敗れた元職の半戸哲郎氏も4位と上位当選を果たした。新人元職が健闘した一方で現職の多くが前回より得票を減らし、激戦区となった芦ヶ崎地区から立った半戸義昭氏、津端眞一氏の現職2人が涙をのむ結果となった。当日有権者数は8199人(男性3961人、女性4238人)、投票率は前回を4.32ポイント下まわる72.48%と過去最低となった。
(写真:万歳で当選を祝う恩田氏・中央ら)
《本紙10月24日号1面記事より抜粋編集》

十日町新聞10月24日号は・・・・
▼「声援に感謝」凱旋に段十ろう熱狂 服部勇馬選手、子ども達に熱いメッセージ贈る
▼<台風19号>信濃川洪水の爪あと深く 住家など28棟浸水、堤防や道路破損多数
▼名門復活、十日町が20年ぶり7回目の栄冠 県駅伝競走大会
▼<中越中学駅伝>女子は南が20年ぶり、男子は十日町が26年ぶりに頂点 全中に弾み
▼JA十日町ときさらぎが「かぼちゃスイーツ」 規格外品活用し農業所得向上図る
▼大学生が企業PR法提案 クローバフォー、新大「産業フィールドワーク」
▼盛大に産業発信フェア開催 同時開催の第12回地そばまつりも盛況
▼中高生が地元企業を発見! 39企業団体が参加して「まちの産業発見塾」
▼心に残ったわたしの1枚 市古文書ボラが第11回山内写真館資料写真展
▼日々の荷物を一旦置いて、心と体をリセット 青年僧侶の会が「夜坐禅」
▼スポーツ通じて共生社会を ネージュSCがボッチャ十日町カップ
▼令和元年を記念して舞姫を植樹 黄桜の会、十日町北RCの共催で
▼元衆議院議員・高鳥修氏が死去 国道117号拡幅に尽力 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS