2021年 10月16日 (土曜日)

カテゴリー

« 【新型コロナ】津南病院で職員1人が感染、外来診療・救急外来等停止 | メイン | 【新型コロナ】十日町市・津南町で4人感染 »

〈市長選〉関口市長、大差で市政初の4選果たす 無競争阻止の樋口氏は浸透せず完敗

210429_01.jpg

 任期満了に伴う十日町市長選が25日に行われ、即日開票の結果、現職の関口芳史氏が前市議で無所属新人の樋口利明氏に圧勝し4選を果たした。4選は旧十日町市を含めて初めてとなる。関口氏の得票率は66.59%で、樋口氏にダブルスコアに近い大差をつけた。当日の有権者数は4万3555人、投票者数は2万9292人、有効票数は2万8617票、投票率は過去最低だった前回の73.12%をさらに下回る67.25%だった。
(写真:4選を果たし万歳する関口氏・右ら)
《本紙4月29日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月29日号は・・・・
▽学校統合、コロナ対策、原発再稼動 関口芳史市長が当選会見で政治姿勢語る
▽市長選をやった意義はあった 樋口利明氏が敗戦の思いを語る
▽〈市議選〉新議員24人の顔ぶれ決まる 平均年齢は5歳若返り58.7歳に
▽宮沢幸子氏が3期連続のトップ当選 無競争阻止の関口立之氏は徒手空拳の選挙戦で異例の勝利
▼〈新型コロナ〉飲食店内感染で店名公表 看護専門学校も学生感染で休校
▼公約として「八箇峠道路」進める 関口市長応援演説で赤羽国交相
▼庭野哲夫さんが日本スポ少顕彰 バドミントン認定指導員で選手育成に尽力
▼基礎を学んで社会人としての第一歩 十日町商議所新入社員実務セミナーに100人
▼田島征三「少年からみた魚と、魚からみた少女」 絵本と木の実の美術館で作品展
▼オリジナルステッカーで危険運転防止 JA十日町、子どもの乗車告知し安全運転呼びかけ
▼羽鳥高史、本田洋一さんら20人と3団体に 春の全国交通安全運動記念表彰式
▼仙田郵便局で懐かしの写真展 戦前からの様子を今に伝える など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS