2021年 06月25日 (金曜日)

カテゴリー

« 明石学級写真展 | メイン | 【新型コロナ】十日町市の80代男性が感染 »

五輪開催なら事前キャンプ受け入れ クロアチア五輪事前キャンプ

210527_01.jpg

 東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプについて、クロアチア選手団の受け入れを予定している十日町市の担当者は24日、オリンピックが開催されれば、予定通り事前キャンプを受け入れると話した。現在クロアチア選手の出場が決まっているのは、陸上、射撃、テコンドーの3競技で、来月中旬には柔道、空手等の最終予選が行われるという。事前キャンプが開催されれば選手団は当間のベルナティオに宿泊、なかさとアリーナや市陸上競技場で練習を行う予定となっている。
(写真:2019年の五輪テストイベントで来市した空手選手団)
《本紙5月27日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月27日号は・・・・
▼郡市内で3人が感染 新型コロナ、県内変異株率は16.79%
▼キャンセル分は現場職員へ 新型コロナワクチン接種、高齢者施設職員も対象に
▼聖火ランナーに地元オリンピアン ソチ五輪出場の宮沢大志さん、中島由貴さんら
▼まず5つを2つにという考えも 川西商工会通常総会、北村会長が商工会合併で私見を述べる
▼歯止めがかからない会員減少が課題 十日町法人会総会、滝沢重雄氏が全法連功労者表彰
▼島田会長、村山・桑原副会長を再任 津南町商工会通常総会
▼蔵品市教育長の退任式を挙行 11年8カ月を振り返り感謝の言葉
▼管内の高卒就職者は減少傾向に 新規高卒予定者求人申込み説明会
▼定住と3年間の活動を報告 地域おこし協力隊の佐藤茂美さん(水沢地区担当)が退任
▼不登校や学習障害の児童を対象に たかき医院内に「放課後シューレ」開設
▼馬耕かき、荒れ地再生など 田植えシーズンに様々な取り組み
▼鈴木心平優勝、全国へ 県少年少女空手道選手権大会
▼集団登校の列に標識倒れる 松代の県道、4人に当たり1人軽傷
▼山中で遺体発見相次ぐ 身元不明、松之山と川西で
▼【ズームアップ】津南町教育長・島田敏夫さん など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS