2021年 09月18日 (土曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞8月19日号 | メイン | 【新型コロナ】十日町市で2人が感染 »

大会への想いと願いを火に込めて 十日町市と津南町で東京パラ聖火採火式

210819_01.jpg 210819_02.jpg

 24日から開幕する東京2020パラリンピックに向けて聖火の採火が全国で始まり、十日町市と津南町でも採火式が挙行された。両市町で採火された火は16日に新潟市で行われた集火式で県内他市町村の火と集まって一つになり、開催地の東京へと運ばれ、東京パラリンピックの聖火となる。十日町市、津南町の採火式には市町関係者、障がい者福祉施設関係者、第一線で活躍する地域のパラアスリートが参加して、大会への想いや願いを込めながら両市町それぞれの火を採火し、大会の成功を祈念した。
(写真左から:共生社会の実現と平和をテーマしにた十日町市と縄文をテーマにした津南町の採火式)
《本紙8月19日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月19日号は・・・・
▼市内で10人が感染 新型コロナ、感染確認1週間続く
▼3年の改修を経てグランドオープン 清田山キャンプ場、新たに管理棟と見晴らし棟が完成
▼大雨に備え自主避難所開設 足滝では信濃川堤防に土のう設置
▼令和3年度成人式を再延期 津南町、来年5月3日へ
▼「御朱印」授与を開始 中里・田開稲荷神社が改築30周年記念で
▼仏アーティストがMonETで公開制作 自然の力表現した「エアリエル」
▼掌サイズの小さな世界を堪能 大棟山美術博物館で滝澤正彦さん蒐集の豆本を初公開
▼ちょっとした遊び心で作る展覧会 明石書道会、書に親しみ感じてと願い込め
▼地域の素材活かした紙作りを 地元初個展「ペーパーブリュット」
▼川治の農家有志が野菜直売所 再開望む声に応えて、旬な品揃えに評判上々
▼奉仕活動でホップの収穫手伝う 木落地区、子供達が斬新なアイデアも披露
▼ベンガラ染めでハンカチ作り 伊乎乃の里、思い思いの模様を描き出し など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS