2021年 12月02日 (木曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞11月25日号 | メイン | 【新型コロナ】市内で2人が感染 »

十日町市の情報発信、防災の要が完成 デジタル防災行政無線運用開始式を挙行

211125_01.jpg 211125_02.jpg 211125_03.jpg

 十日町市が平成30年度から4年かけて整備してきたデジタル同報系防災行政無線がこのほど完成し、18日に運用開始式が段十ろうで挙行された。同整備事業では総事業費13億2千万円を投じて市役所本庁舎に親局設備、各支所と消防本部に遠隔制御装置、中里城山に電波の中継局、市内の全世帯と事業所に戸別受信機1万8千台、屋外拡声子局89カ所などを整備し、情報発信体制を整えた。これまでに段階的に運用が開始されてきたが、迅速・確実な防災情報の伝達のほか、地域コミュニティでの地域情報の発信など市の情報通信基盤、地域情報メディアとして今後一層の活用が期待されている。
(写真:市役所本庁舎のシステム操作卓、城山の中継局、全戸設置の戸別受信機・十日町市提供)
《本紙11月25日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月25日号は・・・・
▼農産物販売で地域活性化 新・松代ハイテクファーム、生産・物流・販売一貫し雇用創出
▼豪雪地でも夢を描こう 付加価値生む農産物加工所「ウーファキッチン」オープン
▼水道料金改定はやむを得ない 水道事業審議会が関口市長に答申
▼税務関係4団体が表彰式を挙行 11日からの「税を考える週間」で
▼信濃川発電所業務改善事務所が組織変更、地域共創統括室に JR東日本
▼十日町病院の吉嶺院長に表彰状 令和3年度へき地医療貢献者として
▼桶職人の竹内二三四さんら3人 松之山地域名老百選認定式
▼細田浩貴隊員が松代定住へ 協力隊退任式、農業の魅力発信したいと抱負
▼清津スキー場で新開発のホバーバイクお披露目 試験運転に協力した住民に向けて〔AR動画あり〕
▼車いすバスケチームを設立 ネージュSC、共生社会実現へ広くメンバー募集
▼水落慶吾さんが北信越制覇 学生やり投げ、十高のライバル同士でワンツー
▼長谷川キミ選手ら6人優勝 ラージ卓球、県予選突破で全国大会へ
▼流派を超えて大勢の来場者 花と緑の展示会、優雅で華麗な花の世界を堪能
▼作品と往時を偲ぶ写真展 高山地区でたかやまみんなの文化祭
▽中学生「税についての作文」優秀作品 関東信越国税局長賞・山田由羽さん(津南中等3年) など

☆★☆バックナンバーは十日町新聞社、新聞オンライン.COMで販売しています☆★☆

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS