2023年 01月29日 (日曜日)

カテゴリー

« 雪国の暮らし体験教室 | メイン | 地域資源活かした地域ツーリズムを 十日町市スポーツコミッションが研究会発足 »

花角知事に松代病院改修を要望 関口市長や地元代表らが要望書提出

221201_01.jpg

 十日町市などは先月25日、新潟県に対し、県立松代病院の改修等を求める要望を行った。関口芳史十日町市長をはじめ鈴木一郎市議会議長、佐藤實・まつだい地域振興会長、樋口一次・松之山自治振興会長が花角英世知事を訪れ、連名の要望書を提出した。要望書では、7月に公表された同病院の病床機能転換・リハビリテーション機能強化について、これまでの要望に沿ったものとして感謝するとともに、同病院の今後の維持存続の重要性を強調。リハビリ室拡張工事に合わせた建物のリニューアル工事などを要望した。
(写真:花角知事に要望内容を説明する関口市長ら)
《本紙12月1日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月1日号は・・・・
▼大地の芸術祭2022入込みは57万人超 長期開催により過去最多更新
▼伊達つつじ原の復活目指し25年 つつじ原をよみがえらせる会が記念祝賀会
▼仲間作り、写真の楽しさを伝え 全日本写真連盟十日町支部が創立50周年記念誌を発刊
▼JA十日町がネギの共選場を新設 関口市長らが北鎧坂の現地を視察
▼移住相談は3カ月間に70件 津南町が移住サポーター交流会を初開催
▼性のあり方と多様性について考える LGBT新潟代表の木村圭李さんが講演
▼今の自分を知る、自分探しの旅 ネージュSCがYu-kiさん講師に男ヨガ
▼妻有ジュニア全国の舞台へ 県6年生選抜野球大会、ベスト4で散るも出場権獲得
▼吉田中の地域活動が評価され ボランティア・スピリット・アワード受賞
▼星名恒輝、保坂玲弥に奨励者章 川西地区体育協会功労者表彰式
▼仕事は多くの人で成り立っている 東小キャリア教育、FC越後妻有の高橋咲希選手が講演
▼「一期一会」人との出会い、関わりを大切に サッカー松本山雅の長谷川亘さんが母校下条中で講演
▼24時間フィットネスがオープン 妻有SCムサシ内に「FIT365」
▼倉庫荒しの疑いで 中条の男性再逮捕 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS