2017年 11月25日 (土曜日)

カテゴリー

« <県議選・十日町選挙区> 尾身、村松氏が当選  | メイン | 下島のパチンコ店で火災 »

県議選 尾身、村松氏手堅く集票し圧勝

070410_01.jpg

 統一地方選挙の投開票が8日行われ、新区割りでの選挙となった十日町市・津南町選挙区では尾身孝昭氏(54)と村松二郎氏(52)の自民現職が確実に票を集め当選した。両氏は尾身氏が十日町市で、村松氏が津南町や旧郡部で圧倒的な強さを見せ、棲み分けが見事に功を奏した格好となった。共産公認の新人・桑原加代子氏(59)は思うように票が伸びず、同じく民主公認の新人・保坂道賢氏(40)も浸透せず共に敗退、議席獲得はならなかった。当日の有権者数は60619人で、投票率は十日町市が75.23%、津南町が81.21%、合わせて76.17%となった。
《本紙4月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月10日号は・・・・県議選開票結果を特集!
▽尾身、村松が当選抱負、桑原、保坂が敗戦の弁・・・投票日の県議選4陣営
▼市中央学校給食センターが完成 高い衛生管理基準で地産地消を推進
▼旧市7地域協発足に向け協議 新市融和めざし十日町地域協議会
▼県消防職員意見発表会で大平壮一消防士長が初の最優秀賞 
▼カムバック、サーモン! 信濃川で鮭の稚魚放流活動さかんに
▼市内初の幼保共用化スタート 下条のむつみ園で入園式挙行
▼本紙記事で111万円のネックレスに当選! 市内尾崎の高橋さんが

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS