2017年 08月18日 (金曜日)

カテゴリー

« 第26代十日町小唄日本一は笹岡亜矢さんに | メイン | リオンドール地下でガス漏れ »

<県立病院問題> 市が県に公設民営、松代分院の要望書提出

070705.jpg

 凍結状態であった十日町地域の医療高度化問題は、6月14日に開催された「松代病院に関する懇談会」で松代・松之山地区の住民代表らが公設・民営という田口市長提案を受け入れた事で、新たな段階を迎えた。田口市長は3日に新潟県庁を訪れ、牧野正博病院局長に要望書を提出した。牧野病院局長は「要望は理解した。7月中旬から事務局同士での協議に入り、地域の皆さんの声も聴き、オープンな協議を進めたい。7月中旬から事務方の打ち合わせを行い、協議のフレームを決定して進めていく」と答えた。
(写真:牧野病院局長に要望書を手渡す田口市長)
《本紙7月5日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月5日号は・・・・・
▼「県立病院では劣悪環境変えられない」「定時制廃止は再検討中」
  泉田知事が尾身県議囲む会で病院問題、十高定時制問題に言及
▼市内から隙間産業のパイオニアか 市内企業が紙おむつ焼却サービスを開発
▼公務員に夏のボーナス 市職員44歳で75.8万円、津南町は44歳で72.1万円
▼住居表示は21年度から本腰か 連合が田口市長と語る会
▼第26代十日町小唄日本一は笹岡亜矢さん
▼十日町チームがわんぱく相撲県大会で優勝 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS