2017年 06月28日 (水曜日)

カテゴリー

« 市内60箇所で情報化市民説明会開く 田口市長が方針示す | メイン | 津南町議選開票結果 »

津南町議選が告示、1人超過の少数激戦に

 任期満了に伴う津南町議会議員選挙が23日に告示され、定数16に対して現職13人、新人4人の17人が立候補、1人超過の少数激戦となり、28日の投票に向けし烈な戦いを繰り広げている。今回選は現定数18を2人削減したことにより当選ラインが上昇、各陣営ではこれまでの枠組みを超えた活動で支持獲得を図っている。投票は28日午前7時から午後6時まで(一部午後5時まで)町内30投票所で行われ、午後7時頃から町役場で即日開票される。大勢は午後9時前に判明する見込み。10月22日現在の有権者数は9612人(男4635人、女4977人)。
《本紙10月25日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月25日号は・・・・・
▽<津南町議選>28日の投票に向け熾烈な戦い 共産党2議席死守に注目集まる
▽小林町政に対する考えは? 津南町議選候補者アンケート
▼川西農業発展の使命を担い 松葉沢ダムが竣工し記念碑除幕
▼伝統は中等教育学校へ 津南高校が閉校記念式典挙行
▼光る風船に復興への祈り込め コモ通り中心に「10・23想う灯」
▼県発明工夫模型展 早川綾乃、高橋能哉さんが県知事賞
▼メール一斉配信で集団下校 下条小が不審者情報訓練で実施
▼震災復興を祈念して山城狼煙リレー など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS