2017年 06月28日 (水曜日)

カテゴリー

« 秋の叙勲 高橋氏に瑞宝、吉田氏に黄綬 | メイン | 木材加工工場で火災 »

高速情報通信市民説明会がスタート

071110_01.jpg

 十日町市では高速情報通信基盤整備事業の「市民説明会」を市内61カ所で開催することにしており、5日から開始した。8日に川西中学校体育館で開催された市民説明会は、高原田、坪山、霜条など7つの行政区が対象で、230世帯に対して参加した住民は17人と少なく、高速情報通信基盤整備事業に対しての関心の低さを示していた。市民説明会では10日号の市報だんだんに高速情報通信基盤整備事業のパンフレット、Bフレッツ仮申し込み書、IT関連のアンケート用紙を同封して全戸に配布することが説明され、Bフレッツ仮申し込み書の提出が多い地域から高速インターネットの接続工事を進めることが明らかにされた。
(写真:参加者が少なかった川西中学校体育館での市民説明会)
《本紙11月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月10日号は・・・・・
▼ボランティアの出入が活気と力の源 池谷集落で地域活性化シンポ
▼庭木の冬囲いを安全・短時間に 宮元屋ムサシが画期的金具開発
▼孤食は大人の責任 食育講演会で足立教授が警鐘
▼ドライブレコーダーで犯罪を記録 十日町警察署がタクシー会社7社に協力要請
▼イオンチアーズメンバーの小中学生が自らの収穫米をジャスコで店頭販売
▼<県中学駅伝>津南惜敗、分水に屈し県制覇ならず 服部(中里)春日(吉田)が区間賞
▼十中が創立60周年記念式典 タレントのちはるさんが記念講演 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS