2017年 10月22日 (日曜日)

カテゴリー

« 中里山崎で住宅火災 | メイン | 下条岩野で住宅3軒が全半焼 »

厚生連の積極姿勢ありがたいと田口市長 市議会12月定例会

071215_01.jpg

 十日町市議会12月定例会一般質問は11日から3日間、近藤紀夫、涌井充、庭野茂美、仲嶋英雄、阿部晃一、村山邦一、宮嶋正一、宮沢幸子、尾身隆一、安保寿隆、太田祐子、鈴木一郎、小林正夫、鈴木和雄、根津東六、押木貢、村山耕司、高橋洋一の18氏が逝去した貝澤市議に哀悼の意を表し、市政全般に対する田口市長らの見解を質した。この中で田口市長は十日町地域の医療高度化問題を質した安保氏に対し、十日町・松代両病院の運営に積極姿勢を示している厚生連の理事長と会談した事を示し「厚生連の積極姿勢はありがたく重く受け止めている」と、運営母体は県選定となるが初めて「厚生連を中心に」と市の思いを示し注目された。また小林氏は市民クラブで吉田氏の青梅窯を視察し「残骸となり地元は撤去を再三申し入れている」と指摘、田口市長は「陶芸センターは吉田氏の窯ではなく廃校舎の活用策」と理解を求めた。
《本紙12月15日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月15日号は・・・・・
▼市議会12月定例会一般質問 18氏の主な質問と答弁要旨
▼雪まつり発祥の地モニュメント建立決定 第60回雪まつりの記念事業として
▼市職員の平均83万円 公務員に冬のボーナス
▼清津川守る会が水利権問題で北陸地整に公開質問状
▼<県リコーダーコンテスト>貝野小が21年連続で全国大会へ 
▼十高スキー部に活動資金と機器を寄贈 OB会がインターハイの活躍に期待して
▼松高の柳さん、十高の富井君が県代表に 県高校総文祭美術工芸の部で
▼姉妹都市交流協会が樋口さん、山岸さんをコモ市へ派遣 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS