2017年 06月28日 (水曜日)

カテゴリー

« 商工会議所年賀交換会 街づくりファッション大賞は2団体に | メイン | 市内鉢で住宅全焼 »

「暫定税率廃止で地方に迷惑はかけない」 連合旗開きで筒井代議士訴える

080130_01.jpg

 昨年12月に連合十日町地域協議会が発展的に解消し連合中越十日町支部(駒形尚秀支部長)が結成され初めての「新春旗開き」が25日、ラポート十日町で開催され、組合員ら約120人が参集した。同席で来賓挨拶に立った民主党の筒井信隆代議士は、「ガソリン国会」と言われ道路特定財源の暫定税率問題を巡り最大の争点となっている今国会について、財源が見えないなど批判も高まっている民主党の暫定税率廃止の骨格を示し、「予算の枠組みを根本から変えれば、地方に一切迷惑を掛けない。そのために政権を取らして下さい」と理解と支援を求めた。
《本紙1月30日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月30日号は・・・・・
▼生活者主導のマーケットに変化した 季刊きものの山里編集長が活性化講演
▼<文化財防火デー> 防災の意識と備え新たに 郡市内文化財施設で防火訓練 
▼自主防災組織率が低い新潟県 十日町は84.4%と高く、津南は0%
▼自分を信じ仲間を信じて頑張る 市が全国大会出場選手激励壮行会
▼十日町市でインターハイ 来月3日から吉田競技場で熱戦
▼池谷で「越後雪かき道場」開催 ボランティアが除雪技術学ぶ
▼映画「ミッドナイトイーグル」津南でロケ地特別上映会 吉田栄作さんが舞台挨拶 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS