2017年 12月12日 (火曜日)

カテゴリー

« 優しい元気な十日町市を 関口市長が初登庁 | メイン | 市内松代で震度4 »

高速道路値引、天地人効果が底上げ GWの入り込み

090510_01.jpg

 今年のゴールデンウィークは天候に恵まれ、高速道路の自動料金収受システム(ETC)割引、大河ドラマ「天地人」効果で県内の行楽地は例年以上に賑わい、当地域の行楽地でも移動者の増加から宿泊、温泉施設を中心に前年を上まわる賑わいを見せた。一方、ほくほく線は景気の低迷や高速道路割引の影響を受け、特急「はくたか」の利用者が前年を下まわった。
(写真:連日大勢の人出で賑わった松之山地域の美人林)
《本紙5月10日号1面より抜粋》

十日町新聞5月10日号は・・・・・
▼市議会は5会派に 13日に正副議長など人事決定
▼JR“棚ぼた発電”収益も地元還元を 社民党・近藤正道参院議員が国会質疑
▼関口市長公約への見解示す 共産党市議団が記者会見で提示
▼十日町市は唯一のプラス 県内スキー場入り込み状況
▼ネクタイの裏地にしゃれたデザイン 和商と根茂レースが共同開発
▼十日町おにぎり軍団が会員募集 おにぎりを提供する飲食店を
▼指導力向上めざし34人が参加 若手教員サポート事業開講
▼過去10年間で最悪に 管内の林野火災が20件に など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS