2017年 10月20日 (金曜日)

カテゴリー

« 野口の水ばしょうが見ごろ | メイン | 十日町市から4氏が受章 春の叙勲 »

参院選に向け近藤正道氏が国政報告会

100430_01.jpg

 7月に予定されている参議院選挙で社民党から立候補を予定し2期目を目指す近藤正道氏の国政報告会が24日、大井田コミュニティーセンターで開催された。報告会は近藤正道十日町・中魚沼地区応援団(阿部三代継団長)が主催して開いたもので、支持者ら約30人が参集して近藤氏の報告に耳を傾けた。6年前には民主、社民の推薦を受けて無所属統一候補として出馬した近藤氏はトップで初陣を飾ったが、その後社民入りし、今回の参院選では民主、自民らと激しく議席を争っている。党の脆弱さもあり危機感を募らせている近藤氏は「私を取り巻く環境は厳しい。自民が当選したら何のための政権交代かということになる。信濃川の水利権にしても5年後にはJR東日本と十日町市が対等な関係で協議出来るかという問題もある。私は国会議員として取水問題に関わりを持ち続けたい」と強調、さらなる支援を訴えた。
(写真:国政報告会で熱弁をふるう近藤氏)
《本紙4月30日号1面より抜粋》

十日町新聞4月30日号は・・・・・
▼「容認できる内容ではない」 東電・湯沢発電所水利権更新に十日町市意見
▼十日町地域就職フェア 危機感反映し参加学生2年前の倍、逆に参加企業は半減
▼JR長野、新潟支社に対する感謝の集い 悲願の足滝・内ケ巻間の移管を記念して
▼1つの魚道で大小魚を併用 東電・西大滝ダム魚道構造検討会
▼移住の新婚夫婦に結婚式贈る 残雪桜の「中子の池」で住民が企画
▼「袋町つつみひろば」が完成 大震災で漏水、埋め立てて公園に
▼津南「いこいの家」の運営引継ぎ NPO地域ケアサポート魚沼が
▼神明水辺公園で山のごったく祭り/野口の水ばしょうが見ごろ など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS