2017年 12月16日 (土曜日)

カテゴリー

« 840人が出席し盛大に 尾身県議の副議長就任祝賀会 | メイン | 川原町57世帯に避難勧告、中里土倉などに避難準備情報 »

東京五輪とレスリング存続が決定 二重の喜びに沸く十日町市

130912_01.jpg 130912_02.jpg

 アルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれたIOC総会で2020年の東京オリンピック開催が日本時間の8日未明に決定した朗報に続き、同9日未明には除外候補となっていたレスリング競技が復活することが決定し、十日町市内は二重の歓喜に包まれている。全日本女子レスリング連盟会長の丸山秀二十日町商工会議所会頭や全日本女子レスリング十日町後援会の馬場文之会長らは9日に記者会見を開き、喜びを語ったほか、十日町市役所本庁には両朗報を伝える垂れ幕が10日に掲げられた。市内塩之又の全日本女子レスリング強化合宿施設「桜花道場」は、東京五輪に向けてますますその重要性が高まっていくことになる。
(写真:万歳で決定を祝う女子レス後援会役員ら、市本庁舎に掲げられた垂れ幕)
《本紙9月12日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月12日号は・・・・・
▽東京五輪聖火台に火焔型土器を 関口市長が二重の朗報にコメント
▽全日本女子レス応援キルトを製作 きものの街のキルト展実行委
▼ファミマ水工場が津南町見玉で着工 来年1月、津南の水を全国販売
▼雪を新しい地域資源として活かすには 津南町で泉田知事タウンミーティング
▼(株)あいポート仙田が総務大臣表彰受賞 関口市長定例会見
▼高校生就職戦線スタート 管内求人数はここ10年で最高に
▼市皇居勤労奉仕団・妻有会が40周年記念式典
▼七和地区の大演芸大会賑わう 工夫を重ね新会場に300人来場
▼プロの生演奏を楽しむ 孟地小学校で閉校を前に山の子コンサート
▼550万円騙し取られる 市内で再び特殊詐欺被害発生 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS