2017年 09月24日 (日曜日)

カテゴリー

« 津南町押付で住宅火災 | メイン | 上村町長が2期目出馬を表明 津南町長選 »

中島、小林、宮沢の3選手激励壮行会 ソチ冬季五輪

140116_01.jpg

 来月ロシアのソチで開催される冬季五輪に出場が決まった女子バイアスロンの小林美貴(26歳・冬季戦技教育隊)中島由貴(23歳・同)、それに選考基準をクリアして出場が内定している男子クロカンスキーの宮沢大志(22歳・早稲田大学)の激励壮行会が11日、市民会館で開かれた。壮行会は市内出身者としては初めて冬季五輪出場者を輩出した十日町市が主催したもので、会場には市民約450人が参集して3選手を激励した。この日は中島、宮沢の両選手が出席。ドイツで行われているワールドカップに出場している小林選手は欠席したものの、父親で十日町市立ふれあいの丘支援学校校長の圭介さんが出席して市民の声援に応えた。壮行会で中島選手は「個人種目で20位以内を目指し、バイアスロンの魅力を多くの人に伝えたい」と誓い、宮沢選手も「自分自身どういう滑りが出来るか楽しみにしている。ソチで皆さんを驚かせる滑りをしたい」と力強く語った。
(写真左から:中島、宮沢の両選手と小林圭介さん)
《本紙1月16日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月16日号は・・・・
▼日本一の地域ブランド・越後妻有を目指す 小山十日町JC新理事長が所信表明
▼<年末年始の客足>長連休、好天で温泉、宿泊が好調 スキー場は積雪の差が明暗
▼中里地域は朗報と夢がいっぱい 中里地域年賀交換会に120人参集
▼今年は活性化事業に力注ぐ 川西商工会賀詞交換会で押木会長
▼ハナミズキの「一青窈」も出演 十日町雪まつり「雪上カーニバル」
▼6年後はマラソンで東京五輪に 服部兄弟が帰郷し箱根駅伝の優勝報告
▼坂田美帆子さんが十日町小で特別授業 児童にアルゼンチンタンゴを披露
▼名物「ちんころ」に行列 諏訪町通りで節季市・初市
▼宗偏流・洗心会が華やかに初釜/北越保育園に優良消防クラブ表彰 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS