2017年 05月23日 (火曜日)

カテゴリー

« 尾身県議が6期目に向けてスタート 泉田知事も出席し後援会総会 | メイン | 大地の芸術祭翌年で軒並み売上ダウン 三セク25年度決算 »

市民の意見を反映した設計案示される 市民活動センター・交流センター

141002_01.jpg 141002_02.jpg

 中心市街地活性化基本計画の拠点施設として平成28年度までに整備予定の「市民活動センター・まちなか公民館」(本町3・西脇ビル)、「市民交流センター」(本町2・市役所本町分庁舎)の基本設計案がまとまり、先月26日に市役所で開かれたまちなかステージづくり感謝祭で設計者の㈱青木淳建築計画事務所から示された。設計には昨年11月から開催されてきた市民ワークショップで出された実際に施設を使う人の意見を反映、さらに同事務所が「まちなかマーケット」や大規模なテラスなどの提案を加えたものが示され、現在の建物に大胆な改修を加える設計案に注目が集まった。
(写真左から:市民活動センターと市民交流センターのイメージ模型)
《本紙10月2日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月2日号は・・・・
▼水沢小特別教室棟建設に着手 児童らが伝統芸能「石場かち」披露〔動画あり〕
▼鐙島小で職人集団がボラ作業 丸山工務所協力グループの松隆会が
▼昨年の市内小中学生68人が不登校 県教育庁が「学校基本調査」を公表
▼地元の4ゆるキャラがエントリー ゆるきゃらグランプリ2014に
▼宮入・天田の現代刀を極めた兄弟弟子展 宮入小左衛門行平氏が解説〔動画あり〕
▼砂漠の民の舞踊を堪能 インド・カールベーリアー舞踊団が下条小で公演〔動画あり〕
▼1日限定「お化け屋敷」に絶叫 津南町の廃業旅館で若手有志「櫻援隊」が企画
▼友好と平和への祈りを込めて 田月仙リサイタルに向け地元も混成合唱団結成
▼十日町ジュニアベースボールクラブが初優勝 十日町新聞社杯争奪少年野球大会
▼噴火当日に御嶽山登山で命拾い 市内千代田町の樋口良三さん夫妻
▼盲導犬と一緒にはねられる 深夜の国道で下条の女性が重体
▽「吾が師を語る」 元十日町市長・諸里正典氏の連載スタート など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS