2017年 03月26日 (日曜日)

カテゴリー

« <衆院選新潟6区>高鳥氏が再選 十日町市・津南町開票結果 | メイン | 秋山郷で土砂崩れ発生 国道塞ぎ大赤沢などが孤立 »

新潟6区は自民・高鳥氏が圧勝 自民大勝も本県は民主倍増

141218_01.jpg

 第47回衆議院選挙は14日に投開票され、自民党は全475議席(前回比5減)のうち291議席を獲得し大勝。公明党と合わせて326議席と憲法改正発議可能な3分の2を超えた。一方、民主党は11議席増、共産党は2・6倍となり、他野党は振るわなかった。本県小選挙区では3区で民主党・黒岩宇洋が議席奪還も、残る5選挙区は全て自民党が制した。比例復活を含めると、県内は自民6議席、民主4議席と民主が倍増し健闘。新潟6区では、自民党前職の高鳥修一が8万3638票で三期目当選。民主党新人の梅谷守は6万2766票と2万票余差で敗退し、比例復活もならず落選。共産党新人の高橋ミキ子は1万2315票で落選した。投票率は悪天候も重なり6区全体で56・28%(前回63・41%)と戦後最低となった。
(写真:万歳で再選を祝う高鳥陣営)
《本紙12月18日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月18日号は・・・・
▽党と政権の中枢での成長に期待 3度目の当選に沸く高鳥十日町選対
▽一丸となっていい戦いが出来た 敗北の梅谷十日町選対
▼文化ホール縮小案の再考目指し寄付金募集へ 文化協会連合会がまず400万円
▼<市議会一般質問>優良債を活用し予算化する 関口市長が箱物行政批判をかわす
▼<町議会一般質問>障害者支援の複合施設建設へ 認証米、芸術祭、NGP契約問題など
▼認定に向けロゴマークを作成 苗場山麓ジオパーク、22日に再び合否発表
▼雪像舞台は「能面」をモチーフに 盛大に雪まつり合同イベント開催
▼市職平均支給額は70万円 公務員に冬のボーナス、差額0.2ヵ月分は26日予定
▼ゆるキャラ3体で飲酒運転は許さん! 忘年会シーズンで交通安全運動展開
▼妻有荘入所者らに茹でたて新そば 水沢地区振興会〔動画あり〕
▼クリスマスソングをCDに ベストパートとからっぱこがリリース など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS