2017年 06月25日 (日曜日)

カテゴリー

« 多くの来賓が出席し盛大に 水落敏栄氏文科・内閣副大臣就任祝賀会 | メイン | 十日町病院は基本的に県立県営で 米山知事が新春会見で明示 »

新博物館は東京五輪直前のオープンに 基本設計が完了

170105_01.jpg

 東京五輪開催目前の平成32年6月の開館を目指す「新十日町市博物館」の基本設計がこのほど、市議会総務文教常任委員会に示された。新博物館基本計画検討委員会が計5回の委員会を重ねた基本計画を基に昨年7月から基本設計を進めてきたもので、昨年11月からは実施設計に入り今年度中の完成を目指している。本体工事着工は今年9月頃を予定しており、建築費22億9400万円を含む建設費概算は24億円を見込んでいる。2階建て新博物館のうち展示スペースは1階部分となり、基本設計の平面図も初めて示された。
(写真:新十日町市博物館基本設計イメージパース)
《本紙1月5日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月5日号は・・・・
▼<箱根駅伝>服部弾馬が力走、2回目の区間賞 執念のラストスパートで振り切る
▼兄の勇馬は区間5位に 全日本実業団対抗駅伝
▼全国から661人が参加 新雪マラソン大会、2歳から71歳までが走り初め〔AR動画あり〕
▼十日町郵便局が元旦出発式 今年の年賀状は74万2千通、前年比5%減に
▼芸術祭とCFサイトがコラボ 地酒天神囃子をプロデュース
▼元地域おこし協力隊員が開店 中条に「酒好場・ねこのて」を
▼村山宏さんが最高賞の厚労大臣賞 肢体不自由児者美術展書の部で
▼山本貴一さんが国際写真サロンで県内唯一の入選 二ツ屋蓮池のお茶会で初受賞
▼カヌー競技の羽根田選手が強化合宿 スポーツコミッション通じ十日町市選ぶ
▼宮沢大志選手を応援するタオル 後援会が8日に分じろうで販売
▽新春文芸展―詩―ジュニアの部 など

☆★☆あけましておめでとうございます!本年もご愛読よろしくお願いいたします☆★☆

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS