2017年 07月29日 (土曜日)

カテゴリー

« 木落で林野火災、堤防など広範囲焼く | メイン | 瀧澤氏勇退、新組合長に宮澤氏 JA津南町、事業利益減で合併に危機感 »

<市長選>関口氏、圧勝で3選を果たす 新人樋口氏、再び完敗を喫する

170427_01.jpg

 任期満了に伴う十日町市長選挙が23日に行われ、即日開票の結果、現職の関口芳史氏が新人で不動産業を営む樋口明弘氏にに圧勝し、3期目再選を果たした。前回に続き2度目の対決となった今回の市長選は関口氏が約3千票減らし、樋口氏が約千票上乗せしたものの、関口氏が投票者総数の7割に迫る2万3355票を獲得。ダブルスコア以上の大差をつけ、前回同様に圧勝した。当日の有権者数は4万6595人、投票者総数は3万4068人で、投票率は73.12%、前回を3.08ポイント下回った。無効票は687票だった。
(写真:3選果たし万歳する関口氏陣営)
《本紙4月27日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月27日号は・・・・
▽東京への人、物、エネルギーの流れを止める 3選果たした関口氏が決意述べる
▽主張したことは無役でもやる 敗戦の樋口氏、強気の姿勢崩さず
▽人口減少の課題に果敢に取り組む 一夜明け、関口市長が職員訓示と会見
▽〈市議選〉激戦の末、市議24人が決まる 現職1人と新人2人が涙をのむ
▽連続トップ当選に歓喜 市議選、宮澤幸子陣営
▼プレミアム商品券効果で売上げ増 まるせん春の大売り出し抽選会
▼十日町商工会議所青年部が総会 柳新会長が新年度の所信表明
▼新作の先行公開や名作の再現も 大地の芸術祭の里2017春は29日から10日間
▼猛威振るう特殊詐欺、隠れ被害も 十日町署が被害防止推進員を委嘱
▼明るい色彩感覚が来場者を魅了 山田善彦水彩画展、ギャラリー6坪で30日まで
▼瑞々しく野山彩る水芭蕉 野口水ばしょう公園で見ごろ、30日には祭りも
▼深夜の飲食店でボヤ 厨房の壁や外壁など焼く など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS