2018年 10月17日 (水曜日)

カテゴリー

« 栄町や妻有SCで水深1mの危険も 十日町市初の「浸水ハザードマップ」完成 | メイン | 80代女性がクマに襲われ負傷 市内津池で山菜採り中に »

十日町市ふるさと納税制度を6月刷新 ECサイトを本格活用し返礼品も充実へ

180412_01.jpg

 十日町市はふるさと納税「とおかまち応援寄附金」のメニュー内容を6月から刷新する方針を示し、3月29日の市議会全員協議会に概要を報告した。大地の芸術祭で活用しているECサイト「さとふる」に加え、新たに「ふるさとチョイス」のポータルサイトを活用した返礼品拡充を進め返礼関係業務を委託すると共に、起業や新事業等を支援するクラウドファンディング型ふるさと納税も導入する。当市同制度の大きな特徴だったNPO法人や地域自治組織への寄贈はこれまで通り残し、郵便局振込みなどで市に直接寄贈してきた既存制度もこれまで通り残す方針だ。市は返礼品への活用を望む市内企業等の要望には積極的に応じる方針を示しており、11日には説明会も開かれた。
(写真:既存の「とおかまち応援寄附金」PRパンフ表紙)
《本紙4月12日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月12日号は・・・・
▼十日町市初の地域支援員を任用 集落課題解決に中条と松之山に配置
▼地図のゼンリンと災害時協定を締結 十日町市締結の民間応援協定は36件目
▼新副議長は恩田稔氏 桑原悠氏辞職うけ津南町議会が選挙
▼初日は交通指導所と記念表彰式 春の全国交通安全運動スタート
▼華やかに美の競演 十日町きものフェスタ2018開幕〔AR動画あり〕
▼和布部門金賞は吉澤静子さんに きものの街のキルト展審査会
▼<危険業務従事者叙勲>山田秀和元消防長に瑞宝双光章 総務企画で災害対応、再編に尽力
▼十日町福祉会が共生型総合施設「ケアホームげじょう」 高齢者、障がい者、児童の交流の場に
▼夢を描き一歩一歩前進を 県立川西高等特別支援学校、本格化に伴い初の入学式
▼全珠連本部からそろばん54挺届く トンガの子に寄贈活動中の下条振興会に
▼【ずーむアップ】第89代十日町警察署長・高橋明秀警視 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS