2019年 11月23日 (土曜日)

カテゴリー

« <県議選・十日町市中魚沼郡> 尾身孝昭氏、小山大志氏が当選 | メイン | 特別賞は吉澤、青柳、関芳に 十日町きものフェスタ2019開催 »

尾身氏トップで7期目、小山氏初陣飾る 県議選、自民系が手堅く2議席独占

190411_01.jpg 190411_02.jpg

 新潟県議会議員選挙は7日に投開票が行われ、即日開票の結果、十日町市・津南町選挙区は自民現職の尾身孝昭氏が13,234票を獲得、7期目の当選をトップで飾った。無所属新人で自民の推薦を受けた小山大志氏は10,377票を得て、初挑戦で見事に議席を獲得した。共産新人でオール野党の結集で選挙戦に臨んだ藤ノ木浩子氏は7,248票にとどまり、悲願の議席奪取はならなかった。無所属新人で中条第二病院問題など医療問題を前面に押し出した島田英里子氏は伸び悩み3,994票に終わり埋没した。投票率は県全体が49.77%で、過去最低だった前回の平成27年の選挙を0.07ポイント上回った。十日町・津南選挙区は前々回の平成23年と比較(前回の平成27年は無投票)して十日町市は1.99ポイント減の65.17%で過去最低。津南町は2.08ポイント増の70.42%で、両市町を合わせた投票率は65.98%だった。
(写真左から:当選を祝う尾身陣営と小山陣営)
《本紙4月11日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月11日号は・・・・
▼新成人だけ対象の抽選会を新設 第43回きものまつり実行委員会開催
▼「触れる国宝」第2弾 王冠型土器の高精細レプリカが完成
▼新十日町市浄水場が完成 貯水量8倍、災害対応強化
▼塚田一郎国交副大臣が辞任 「忖度」発言で引責
▼農村×地域づくり=健康長寿 新潟大学主催、調査、シンポで魅力を再確認
▼今を見つめ、将来を語り合う機会に (株)拓越が創立60周年記念パーティー
▼新入社員15人を迎えて きものブレインで入社式
▼「火の用心」総務大臣賞受賞 笹沢少年防火クラブが
▼工芸でグループ作品が県知事賞、全国写真展で金沢さん金賞 市障がい者福祉センター
▼軽トラックが電柱に衝突 伊達第4の20代男性が死亡
▽報道写真で振り返る十日町・津南の平成―平成13年〜18年― など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS