2019年 09月17日 (火曜日)

カテゴリー

« “華やかに令和幕開け”きものまつりは晴天に恵まれ3万2千人の人出 | メイン | <十日町市議会>議長・鈴木一郎、副議長・吉村重敏氏 自民系が一本化で独占、混乱生じず »

<GWの入込み>史上初の10連休、好天に恵まれ絶好調 市内は前年比71%増の16万6千人

181004_01.jpg

 新天皇ご即位により史上初めて10連休となった今年のゴールデンウィーク。長連休と好天の好条件に恵まれ、郡市内の観光地・施設は軒並み大きく入込みを増やした。十日町市内では、開催期間がかぶった「大地の芸術祭の里・越後妻有2019春」が前年比約216%増の45,000人、3日の「きものまつり」が同比約128%増の32,000人の人出を記録し誘客を牽引、市全体では同比約71%増の166,000人の人出で賑わった。
(写真:期間中2万5千人が訪れた清津峡渓谷トンネル)
《本紙5月16日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月16日号は・・・・
▼きものを中心に十日町をまるごと体験 第7回十日町産地特別招待会
▼全国からの約1千点を展示 第15回きものの街のキルト展開幕〔AR動画あり〕
▼打越さく良氏が野党統一で出馬 参院選、自民現職の塚田一郎氏と激突
▼神社支援団体発足、新会長に西方氏 諏訪神社協賛会定例総会
▼子育て支援「くるみん認定」 厚労大臣が(株)きものブレインを認定
▼各地で交通安全への誓い新たに 春の全国交通安全運動スタート
▼令和ベビー続々誕生、新時代に産声あげる たかき医院
▼黄桜の下で新元号お祝い 宮中地区で御代替わり奉祝祭
▼季節の山菜料理を味わう JA十日町、東京十日町会、吉田地区で山菜の会
▼魚沼地域のイメージソング「雪ありて」を作成 越後魚沼ふるさと応援歌プロジェクト〔AR動画あり〕
▼男子一生の晴れ舞台! 松代・松苧神社、伝統の「七ツ詣り」で男児が登山
▼自宅に放火し逮捕 松代池尻の81歳女性が など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS