2021年 06月25日 (金曜日)

カテゴリー

« 第8回大地の芸術祭が延期 | メイン | 市長選は現新一騎打ち、市議選は1人超過の少数激戦に 十日町市長選・市議選 »

市議選は1人超過に 市長選ともに選挙戦に突入

 十日町市長選挙と市議会議員選挙が18日に告示され、市長選には現職の関口芳史氏(62)と新人の樋口利明氏(66)が立候補した。また、無投票が予想されていた市議選には、午後2時現在、定数24に対して25人が立候補。両選挙とも1週間の選挙戦に突入した。
 市議選には、同日午前に届け出をしたのは予定していた24人のみだったが、午後になって、南新田2丁目の関口立之氏(61・会社員)が立候補を届け出た。これにより、同選挙は1人超過となり、選挙戦が確定した。
 関口氏は日本大学芸術学部映像学科中退、NHKエンタープライズなどに勤務。昨年4月に定年退職し、8月十日町市にUターンした。無投票阻止で立候補したとしている。
 両選挙とも投票は25日に行われ、即日開票される。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS