2021年 09月18日 (土曜日)

カテゴリー

« 十日町市議会9月定例会 | メイン | 【新型コロナ】十日町市で1人が感染 »

〈衆院選6区〉積極的な経済対策でコロナ禍打開を 高鳥氏、菅総裁にはこだわらない姿勢示す

210902_01.jpg

 来月21日に任期満了を迎える衆議院では次期総選挙に向けた各候補の動きが活発化している。総選挙に先立っては自民党の総裁選が17日告示、29日投開票の日程で行われる。こうした中、衆院新潟6区では自民党現職の高鳥修一氏が先月30日、市内高田町6の選挙事務所で事務所開きを行った。新潟6区は高鳥氏と、新人で立憲民主党公認候補の梅谷守氏との間で3度目の対決が濃厚となっている。また元参院議員の風間直樹氏も立候補を模索している。事務所開きで高鳥氏はコロナ感染症対策に関連して「自民党はかつてない逆風に見舞われている。積極的な経済対策でコロナ感染症に対応したい」と述べ、強い危機感をにじませた。
(写真:事務所開きで里美夫人と共に挨拶に立つ高鳥氏)
《本紙9月2日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月2日号は・・・・
▼〈東京パラ〉樋口政幸2大会連続の入賞果たす ハイレベルの争い中で懸命の力走
▼〈新型コロナ〉県内全域に特別警報発令 市内感染確認は21日連続
▼津南町がDX推進に本腰 第一弾でGoogleマイビジネス登録代行事業
▼自然エネルギーと農業に大きな可能性 津南町DXアドバイザーの菅原氏が展望語る
▼カーボンニュートラルの先進的取組み 津南町「竜神の森クレジット」をイオンが購入
▼中山間地のスマート農業見学会 ドローンによる高低差測定や農薬散布など
▼自分の農地は自分で守る JA十日町と鳥獣被害対策協が狩猟免許希望者に無料講習会
▼学力低下傾向浮き彫りに 市立学校、不登校・いじめ認知件数も増加
▼根津雅之さん(十日町剣友会)が七段錬士に合格 難関突破、剣道の魅力を次世代に
▼高橋美空(十日町)が5位、山賀凪(松代)は6位に 全国中学校総合体育大会陸上
▼英語キャンプで児童生徒が交流 小6と中1生が参加して「津南みらい教室」
▼市役所職員騙る詐欺 「介護保険料戻る」50万円被害 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS