2021年 12月02日 (木曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞10月21日号 | メイン | 〈衆院選新潟6区〉高鳥、梅谷互角の戦いで最終盤へ 大票田上越市での集票が鍵握る »

〈衆院選新潟6区〉政権直結の高鳥か、野党共闘の梅谷か 風間断念で両雄3度目の対決へ

211021_01.jpg

 衆議院選挙は19日に公示され、新潟6区は立憲民主党新人の梅谷守氏と、自民党前職の高鳥修一氏、それに無所属新人の神鳥古賛氏が立候補を届け出た=届出順。立候補の構えを見せていた前参議院議員の風間直樹氏は15日に記者会見を行い、立候補を断念することを明らかにし、事実上、高鳥氏と梅谷氏との間で3回目の選挙が行われる。2014年の前々回は初めて立候補した梅谷氏に、高鳥氏が約2万票差をつけ圧勝。2017年の前回選挙は梅谷氏が約2千票差まで肉薄した。3回目の対決で梅谷氏が初めて議席を獲得するか、または高鳥氏が議席を守り抜くか、票の行方が注目される。
(写真左から:新潟6区で立候補した梅谷、高鳥、神鳥の3氏)
《本紙10月21日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月21日号は・・・・
▼人生に無駄になることはない 東京パラ出場・樋口政幸選手が報告会で子ども達に呼びかけ
▼農産物加工場で女性活躍の場を ごったくの福嶋恭子さんがふるさと納税「事業者大賞」受賞
▼市内で3人が感染 新型コロナ、県は独自警報を解除
▼死亡事故5千日達成 十日町地区木建協が偉業、1万日目指す
▼津南の物流拠点が移転・新装オープン ヤマト運輸津南営業所、ピロティなど備え交流の場にも
▼津南産スイートコーンを新幹線で世田谷へ 電力協定が発展、農産物の販路拡大に期待
▼棚田オーナーが稲刈り まつだい棚田バンク、宣言明け待望のイベント開催
▼〈中越地区中学駅伝〉南が男女アベック優勝を果たす 十日町、吉田、中条も県大会に弾み
▼〈県発明工夫模型展〉小林くるみ、石澤正義さんに県知事賞 学校賞は市内の5小学校が独占
▼今季最多4得点で快勝 FC越後妻有、声援に応えホーム最終戦飾る
▼市内山岳会から3人の写真が入賞 労山カレンダー2022版
▼地域の良さを後世に 千手小児童が二六公園で間伐材工作
▼上山児童遊園にクマ、郡市内で目撃相次ぐ 堅果類不作で出没注意
▽〔中学駅伝展望・川西中〕2年生コンビで流れ生み後半勝負 来年につながるレースを念頭に など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS