2021年 12月02日 (木曜日)

カテゴリー

« 市介護予防運動教室「水中体操」 | メイン | 津南小「苗場山麓ジオタイムス」展示 »

新議長に恩田稔氏、副議長は風巻光明氏再任 津南町議会正副議長選

211118_01.jpg

 津南町議会の臨時会が12日に開かれ、正副議長選挙や常任委員会の人事などを行った。選挙の結果、議長には新たに恩田稔氏が、副議長には引き続き風巻光明氏が選ばれた。恩田氏は所信表明の中で「もっともっと若い人たちの考え、思いを引き出して聞かなければ持続可能な町を作っていくのは非常に厳しい」と訴え、若い議員を増やすために議員定数や報酬の増加、休日・夜間議会の開催、SNSやアプリなどを活用しての若者からの情報収集などを検討していく考えを示した。
(写真:正副議長就任が決まり握手を交わす恩田氏・左と風巻氏)
《本紙11月18日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月18日号は・・・・
▼「保育園やりきりたい」 ひまわり保育園増築工事入札不落うけ桑原町長
▼米米米グランプリは池田幸廣さんに JA十日町農の匠、花壇コンクール個人は水落久子さん
▼旧山内写真館資料が「ジャパンサーチ」に掲載 3千点超がネットで閲覧可能に
▼トンネルで音と光のアート ほくほく線赤倉トンネルに大地の芸術祭の新作品
▼シェリー酒で乾杯! 松之山温泉、ブラックシンボル前でワインイベント
▼地酒販売に新キャンペーン 酒販組合が地元4蔵元の銘柄入りトートバックをプレゼント
▼継続することで意識も変わる 土市集落で自主防災訓練実施
▼地域の安全守る活動を表彰 新潟県・関東防犯協会防犯功労
▼川治小が県共同募金会長表彰を受賞 長年の募金活動を称えられ
▼手づくり雑巾1107枚を市内小学校に寄贈 JA十日町女性部がコロナ禍にできる活動として
▼森の恵み、ぬくもり感じて 妻有木育推進協が間伐体験など木育イベント
▼先輩や市民の思い受け止め走る 十高女子駅伝チーム、市長表敬訪問で都大路への決意語る
▼北京五輪目指す地元選手を激励 3選手がクロカン、バイアスロンで挑戦
▼島田峰月さんが無鑑査の部で特別賞 創立80周年・第70回記念奎星展で天野翠琴記念賞
▼日本画と洋画の2部門で市長賞 生越清允さんが小千谷市展で史上初の快挙
▼日本一の高低差に挑戦 津南ウルトラマラソンに過去最多350人参加
▼好記録続出!大会新が6つ 水沢地区児童マラソン大会 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS