2022年 05月28日 (土曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞2月17日号 | メイン | 【新型コロナ】十日町市で16人が感染 »

〈津南町新年度予算〉一般会計は2年連続の70億円超に 観光と他産業の連携、脱炭素など推進

220217_01.jpg

 津南町はこのほど、令和4年度当初予算案をまとめた。一般会計は前年度比1・24%減の70億円、町立病院事業会計(同比7・71%増の15億1718万円)など特別会計を加えた総額は同比1・01%減の122億3740万円となった。昨年2度にわたって入札不落となったひまわり保育園増築工事の予算は盛り込まず、歳出全体は前年より下がったが、まちなかオープンスペース整備、旧中津小学校の埋蔵文化財活用拠点施設への改修などにより一般会計は2年連続で70億円を超えた。
(写真:記者会見で新年度予算案を発表する桑原町長)
《本紙2月17日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月17日号は・・・・
▼〈北京冬季五輪クロカンスキー〉宮沢惜しくも決勝Tを逃す 児玉はリレーで悲願の入賞ならず
▼〈新型コロナ〉1日最多55人感染 3日連続最多更新、7日で185人
▼周囲とじっくり考えたい 桑原町長、町長選への態度示さず
▼筒井秀樹町議が辞職 補選は町長選との同時選挙に
▼北越雪譜と光のアート MonET、初のナイトミュージアムも実施〔AR動画あり〕
▼住民の看取りニーズに応えるには 医療と介護を考える会がオンラインでシンポジウム
▼魚沼基幹病院へ直通バス 十日町市が4月から1年間実証運行
▼水落静子さんに北陸農政局長賞 農山漁村男女共同参画有料事例表彰、女性による活性化促進で
▼石橋優美子さんに厚労大臣表彰 年金制度の普及・発展に貢献
▼十日町社会福祉協議会がお米贈呈式 生産者からのお米を看護専門学校生徒へ
▼山本柊吾が大回転優勝 インターハイスキー、ハイレベルで2本まとめ戴冠
▼〈アルペン国体予選〉俵山哲多優勝、小川あかり2位 秋田冬季国体へ、少年は山本・高橋
▼新たな希少魚研究で県最優秀賞 十日町高校生物部、今夏の全国総文祭東京大会へ
▼チャンスをつかめるかは自分次第 まつのやま学園で五輪メダリストの小野塚彩那さんが講演
▼10年間の夏の思い出を記念誌に 下条公民館が夏休み下条っ子寺子屋塾学習の記録
▼雪壁をキャンバスに見立てて 竜神の館でお絵かきイベント など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS