2022年 12月04日 (日曜日)

カテゴリー

« 【新型コロナ】十日町市で2人が感染 | メイン | 【新型コロナ】十日町市で4人が感染 »

〈津南町長選〉桑原、小野塚両氏の戦い加熱 さらに藤木氏が起意、三つ巴に

220526_01.jpg

 任期満了に伴う津南町長選挙(来月14日告示、19日投開票)まで1カ月を切った。今年3月に出馬を表明した現職の桑原悠氏(35・貝坂)、4月に表明した前副町長の小野塚均氏(66・辰ノ口)は共に選挙事務所を開設し、集落毎の町政懇談会を開催するなど活動を本格化し、支持拡大を図っている。一方で、23日になって元津南町議の藤木正喜氏(67・米原)が新たに出馬の名乗りを挙げ、同選挙は現職1人、新人2人による三つ巴の戦いが濃厚となっている。
(写真左から:町政報告会で支援を訴える桑原氏、事務所開きで気勢をあげる小野塚氏)
《本紙5月26日号1面記事より抜粋》

十日町新聞5月26日号は・・・・
▽〈津南町長選〉藤木正喜元町議が名乗り 突然の議員辞職から11年経て
▼〈県知事選〉現職の花角氏が安定した戦い 楽観ムード戒め警戒感も
▼令和7年4月に市内1商工会目指す 5商工会が合併方針決定、一方で不満の声も
▼原田千佳子氏が新支部長に 市観光協会十日町支部が総会
▼全教職員に地域を紹介 吉田地域自治振興会が初の「吉田大説明会」開催
▼飛渡第一小が河川功労者表彰受賞 サケ稚魚の飼育・放流などが認められ
▼ネージュスポーツクラブが総会 上村理事長退任、後任に大津氏
▼日々の通学見守りに感謝 川治小でボランティアと児童の顔合わせ式
▼市長激励受けホーム戦勝利 FC越後妻有、「稲穂ダンス」で喜びの舞
▼優雅な音色に心を重ね合わせ 段十ろうで「だんだんテラスコンサート」開催
▼草木の時折の姿に美を見い出し 池坊いけばな根津雅子社中が3つのスタイルで
▼4カ月ぶりの感染者なし 新型コロナ、減少傾向続く
▼市総合公園近くで林野火災 / 松代奈良立の不明高齢女性が山中で遺体で発見
▼村山里志元松之山町議会議長が逝去
▽連載[大地の芸術祭 PICK UP]まさにカオス 黄金の遊戯場(松代商店街近く) など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS