2022年 11月30日 (水曜日)

カテゴリー

« 【新型コロナ】十日町市で3人が感染 | メイン | 【新型コロナ】十日町市4人、津南町2人が感染 »

〈参院選新潟〉自民新人の小林一大氏が議席を奪還 政権追及のシンボル森氏の再選阻止

220714_01.jpg

 第26回参議院選挙は10日に投開票が行われ、事実上、与野党の一騎打ちで全国屈指の激戦区として注目を集めた新潟選挙区は自民新人の小林一大氏が、立憲民主党の現職で4選を目指した森裕子氏に約7万票の差をつけ初当選、議席を奪還した。また全国比例区では市内下条出身で自民現職の水落敏栄氏が4選を目指したが、母体である日本遺族会の会員の減少もあり組織が弱体化。およそ8万票あまり獲得したものの当選ラインには及ばず落選した。投票率は前回の令和元年と比較すると、県全体では55・32%と0・01ポイントの微増だったが、十日町市は62.63%、津南町は66.52%で、それぞれ1.74ポイント、1.47ポイントのマイナスで前回を下回った。
(写真:万歳で小林氏の初当選を祝う支持者ら)
《本紙7月14日号1面記事より抜粋》

十日町新聞7月14日号は・・・・
▽〈参院選比例〉水落敏栄氏は4選ならず 市内道路事業の今後に心配も
▼安倍元首相、凶弾に倒れる 十日町地域にも衝撃、悼む声広がる
▼活力ある県、安全・安心で暮らしやすい県に 再選果たした花角知事が抱負語る
▼不備判明、入札を中止 津南町の埋蔵文化財センター改築工事
▼建設業の魅力伝える土木出張PR 松代中で関係者が出前授業
▼初の女性会長囲み入会式挙行 十日町ライオンズクラブ、会員41人で宮嶋体制スタート
▼ロシア作家が反戦メッセージ MonETでエカテリーナ・ムロムツェワ展
▼〈高齢者叙勲〉村山晋さんに瑞宝双光章 一筋44年、元芦ケ崎郵便局長
▼ミズノドリームカップに挑む 学童野球E-Rex、初の全国大会に闘志燃やし
▼十日町SBCが6年ぶり2回目の全国大会へ マスターズソフトボール県予選
▼春を制し悲願の甲子園目指す 東京学館・中町龍之介投手(下条中出身)に注目
▼夏開催の豪雪JAM キャンプ&フェスで盛り上がり
▼清掃活動で地域に感謝 南中学校が学区まわり「地域クリーン作戦」
▼【きせつの窓】明治神宮から譲渡の菖蒲 松代城跡公園で見ごろ迎える
▼集団感染相次ぐ 新型コロナ、学校関係で再拡大
▼田植え機の下敷きに 松之山の高齢男性死亡 / 津南町で参院選投票用紙の交付ミス など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS